Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオのメリット・デメリットを実際に使った感想から紹介

2013年からプライム会員で2015年8月から開始したAmazonプライムビデオをずっと使い続けている管理人のマックスです。

「プライムビデオのメリット・デメリットは?」
「プライムビデオは見やすい?使いやすい?」
「プライムビデオを見るためにプライム会員になるのはお得なの?」
「作品数などで不満な点はないのか?」など、

これからAmazonプライムビデオの利用を考えている人のために、Amazonプライムビデオについて徹底的に紹介していきます。

Amazonプライムビデオってどんなサービス?

Amazonプライムビデオ無料体験

AmazonプライムビデオはAmazonのプライム会員になることで利用できる特典の1つです。

プライムビデオには下記のような特徴があります。

 

Amazonプライムビデオの特徴

  • 料金 月額500円・年会費4,900円
    • PrimeStudentの場合 月額250円・年会費2,450円
  • 無料体験期間 30日間
    • PrimeStudentの場合は6ヶ月間
  • 見放題作品数 約3万以上
    • 料金が安い割にオリジナル作品・海外ドラマ・洋画・アニメなどが充実しておりコスパが良い
  • 画質 SD/HD/4K
  • 同時視聴台数 3台(ただし同じタイトルは2台まで)
  • 1つのアカウントで6つのプロフィールを作成できる
  • ダウンロードできる端末 スマホ・タブレット・PC

Amazonプライムビデオはこのような特徴があり、料金は他の動画配信サービスの中でも1番安くなっています。

次にどんなメリット・デメリットがあるのか紹介していきます。

プライムビデオ無料体験を見る

 

Amazonプライムビデオの感想!メリット・デメリット

プライムビデオメリット・デメリット

次にAmazonプライムビデオを実際に使って感じたメリット・デメリットを紹介します。

 

メリット

 

料金が安い

後で料金については詳しく説明しますがAmazonプライムビデオは月額500円と他の動画配信サービスと比較した場合では1番安い料金になっています。

この価格でプライムビデオ以外にも配送無料なの他の特典も受けることができます。

初めて動画配信サービスを使ってみたいなって人にはワンコインなので試してみるのには最適になっています。

料金比較に移動する

 

料金が安いのに作品数が豊富

後半で説明する配信作品数でも説明していますが、Amazonプライムビデオは総作品数自体は少な目ですが「海外ドラマ・洋画・邦画・アニメ」では1,000円台のサービスと比較しても引けを取らない充実度になっています。

それが月500円で利用できるのですからコスパは抜群です。

配信数比較に移動する

 

Amazonオリジナル作品が面白い

Amazonプライムビデオメリットオリジナル作品が面白い

Amazonが制作しているプライムビデオだけの作品もあります。

日本の有名どころだと「ドキュメンタル・バーチェラー」と言ったバラエティ作品から、

海外オリジナルドラマの「ザ・ボーイズ・アップロード・ボッシュ・ティック・ホームカミング・高い城の男」など面白いと思う作品が多いです。

このよなAmazonオリジナル作品に興味があるなら見終わるまで一時的に月毎でプライム会員になるのも良いですよ。

 

新作アニメに強い

Amazonプライムビデオメリット新作アニメが豊富

Amazonプライムビデオはアニメ作品も豊富ですが、さらに現在地上波で放送しているような新作アニメ配信にも強くなっています。

エピソード放送終了後からほとんど間を置かず最新話が配信されています。

dアニメなどアニメ専門チャンネルには負けますが、500円ながらかなりアニメは充実しています。

 

ダウンロード機能でオフライン再生可能

Amazonプライムビデオダウンロード視聴方法

せっかく見放題なのですから外出時もAmazonプライムビデオを見たいという人も多いと思います。

プライムビデオではダウンロードにも対応しており、自宅のWi-Fiでビデオをダウンロードしておけば外出時にオフラインでもビデオを見ることができます。

動画は通信量が多く必要になるので外で見るのは通信制限になるので嫌という人でも、ダウンロードを活用すれば外でも快適に動画を楽しむことができます。

 

AmazonプライムビデオはPCでのダウンロードも可能

AmazonプライムビデオダウンロードPCダウンロード一覧 またAmazonプライムビデオはPCでもダウンロードが可能になり、ノートPCを持ち運ぶ人にとっては外でも15インチなど大きな画面で動画を視聴しやすいようになりました。

現在他にPCでダウンロードできるサービスはないので、ノートPCを持ち運ぶ人にはかなりのメリットになると思います。

 

Amazonプライムの特典を受けられる

プライムビデオのことではありませんが、プライムビデオ目的だっととしても他の「配送無料・プライムリーディングで雑誌や漫画も無料で読める・プライムミュージックで音楽も聴き放題・AmazonPhotoで容量無制限」などの特典があります。

たった500円でプライムビデオ以外のサービスも受けられるのはメリットです。

暇さえあれば動画を見たいという人でなければ、Amazonプライムビデオでたまに動画を楽しんで他の特典も受けられると考えればかなり満足度が高いと思います。

プライム特典一覧に移動する

 

視聴環境が豊富

機器デバイス対応状況
PCWindows・Mac
スマホ・タブレットAndroid・iOS
テレビ・レコーダースマートテレビ
Blu-rayレコーダー・プレイヤー
ストリーミングデバイスAmazonFireTV・FireTVstick
AppleTV
Chromecast
ゲーム機PS3・PS4・PS5
WiiU・Switch×

※WiiUは2019年9月でサポート終了

Amazonプライムビデオに限りませんが、大手の動画配信サービスの方が対応している端末が豊富になっています。

PCやスマホ・タブレットのアプリだけで見るなら、あまり関係ありませんが他にTV・ゲーム機・ブルーレイレコーダーなどの機器を利用する場合もAmazonプライムビデオなら対応している事が多いです。

 

同時視聴台数が3台

Amazonプライムは料金が安いのに同時視聴台数が3つも利用できます。

他の低価格帯の動画配信サービスの「dTV・TELASA・FOD・Paravi・Hulu」では同時視聴台数が1台のみになっています。

同時視聴台数が多ければ家族で利用する時に視聴が被ってしまっても、再生できないという事がないので、複数人で利用する人には非常に便利です。

 

作品のレビューを確認できる

Amazonプライムビデオメリット作品のレビューがある

他の動画配信サービスでは☆5段階での評価などはありますが、基本レビューがありません。

Amazonプライムビデオの場合は、通常の商品のレビューのように☆5までの評価とレビューを確認することができます。

見たい作品に迷った時など☆4以上の作品から検索したり、事前にレビューを読んで評判の良いものから選べるので、視聴する作品を選ぶときの参考になります。

逆にあまりに評判が悪いものは、視聴しないことで時間の節約にもなります。

全てのレビューが参考になるわけではありませんが、無いよりは役に立つ場面が多いと思います。

 

レンタルも利用できる

Amazonプライムビデオレンタル方法

レンタル作品があることにデメリットを感じる人もいるようですが、最新作や一部の有料作品をレンタルできるのは個人的にメリットに感じます。

下記のデメリットで紹介する有料のデメリットが表示される点もありますが、見放題以外にもレンタルを気軽に利用できるのは良い点です。

他のサービスでも基本新作は有料のレンタルのみで、見放題になるのは時間が経った準新作などになった場合です。

そのため新作を視聴したい場合はレンタルになるので、デメリットにならないと思います。

またAmazonでは週末セールなど100円レンタルなどのキャンペーンも開催しているので、他よりも見たい作品が格安でレンタルできる事もあります。

 

PrimeVideoチャンネル

Amazonプライムビデオチャンネル一覧

Amazonプライムビデオの中には追加の定額料金を支払って利用できる「PrimeVideoチャンネル」があります。

全47チャンネルとかなり幅広いチャンネルが用意されており、「NHKオンデマンド」「dアニメストア」「スターチャンネルEX」などがあります。

別途お金を払うのは嫌だという人もいるかもしれませんが、このチャンネルを利用することでAmazonプライムビデオ内でdアニメの作品を視聴したりすることができます。

そのため今まで2つのアプリを使っていたのが1つに統合できる、TVなどに対応していないチャンネルもAmazonプライムビデオから利用できるというメリットがあります。

もしAmazonプライムビデオ以外で利用したチャンネルがある場合は、統合してみるのも良いですよ。

※またどのチャンネルも基本的に30日間の無料体験が用意されています。

 

ウォッチパーティ機能に対応

ウォッチパーティ機能は友達を招待することで(最大100人まで)、友達とチャットしながら動画を視聴できる機能になっています。

利用できるのはPCからで対応ブラウザはInternetExplorer・Safariを除く他のブラウザで利用できます。

コロナで自宅にいることが多くなった中で友人と一緒に動画を楽しむことができるので便利な機能になっています。

 

マルチプロフィール最大6人作成可能

Amazonプライムビデオ視聴履歴プロフィール作成

2020年7月からAmazonプライムビデオでも1つのアカウントに対して最大6人までのプロフィール作成が可能になりました。

プロフィールを別にすることでウォッチリスト・視聴履歴を個別に管理することができます。

また子供のプロフィールを作成するとアニメやキッズ映画など子供向け作品だけが表示され、通常の映画・ドラマや有料作品が表示されないようになります。

ただアカウント毎にパスワードなどは設定できない点は少しマイナス点もありますが以前よりは家族や複数人での利用がしやすくなりました。

プライムビデオ無料体験を見る

 

デメリット

 

他のサービスより作品が少ない

残念ながら動画配信を専門としているU-NEXTなどと比べると無料で見られる作品数は少なくなっています。

有料のAmazonビデオも入れると作品数は少ないわけではありませんがレンタルで別途料金が必要になってしまいます。

ただ動画配信サービスを選ぶ時に重要なのは見たい作品があるかどうかです。

見放題の総作品数だけを考えるよりも、見たい作品があり低下価格で利用したい人にはデメリットにならないと思います。

Amazonプライムビデオは低価格ながら人気のアニメや海外ドラマや有名な映画なども多数揃ってはいます。

毎日動画を何時間も見るという人でなければ満足できると思います。

 

韓国ドラマ・国内ドラマは少な目

動画配信サービスの比較をした結果Amazonプライムビデオは韓国ドラマ・国内ドラマの数は少な目になっています。

正直この2つを重視する人であればAmazonプライムビデオはオススメできません。

韓国ドラマが見放題の動画配信サービス比較からオススメを紹介

続きを見る

国内ドラマの動画配信サービス比較や特徴!選び方も紹介

続きを見る

 

吹替え作品は少ない

Amazonプライムビデオは字幕作品の方が多く、吹替えは少なくなっています。

字幕ならあるのに、吹替えを検索したらなかったという事は多いです。

吹替えが全くないわけではありませんが、どうしても吹替えで見たい人は他のサービスを検討してみた方が良いと思います。

ただこれは基本的に海外作品は字幕作品が多いのでAmazonプライムビデオに限ったことではありません。

 

字幕と吹替えの切り替えができない

プライムビデオでは字幕と吹替えで作品が別れています。

例えばボヘミアン・ラプソディ(字幕版)・ボヘミアン・ラプソディ(吹替版)のように同じ作品でも字幕と吹替で2つあるわけです。

見たい作品のページに言って字幕版だったけど、吹替版はあるの?となる場合がありますが、このような時に同じページに吹替版が表示されるわけではありません。

イチイチ別途吹替作品があるのか、作品名などで調べないといけません。

これが結構手間がかかり面倒です。個人的にはAmazonプライムビデオの1番のデメリットだと感じます。

 

オリジナル作品は切り替え可能

ただ全ての作品が字幕と吹替に別れているわけではありません。

Amazonオリジナル作品や1部の作品では、視聴中のメニューから音声や字幕を切り替えることができます。

 

アプリでの検索機能がイマイチ

Amazonプライビデオ配信終了アプリ検索

上記でも説明したように吹替・字幕と同作品の別の字幕を検索するのが面倒な点。

またアプリの場合は検索がジャンルや音声言語だけとPCより検索できる項目が少なかったり、ジャンル検索後副ジャンルの絞り込みができないなど検索機能が少しイマイチです。

ただ以前は見放題作品に絞り込みできないなどの使いづらい点が改善されてはいますので、今後も改善されていくとは思います。

 

有料ビデオとの見分けがしづらい

Amazonプライムビデオ見放題と有料作品の見分け方

以前は見放題にマークがなかったり、有料にマークがなかったり見放題と有料の違いが分かりづらいことがありました。

ただ現在は作品一覧で「見放題はPrimeマーク・有料作品には¥マーク」がついています。

作品の詳細ページでも見放題はPrimeマークが表示されているし、有料のものにはレンタル¥〇〇〇と表示されているので、間違えて購入することは基本ないです。

注意ポイント

ただしAmazonプライムビデオアプリの場合は「見放題にPrimeマーク・有料作品にはマーク表示なし」と少し分かりづらい状態になっています。

 

作品の移り変わりが多い

アマゾンプライムビデオでは今見放題の作品が有料作品になったり、有料だったものが無料になったりします。

今見れている作品が来月に見られなくなるものが多いので、登録する前に自分が見たい作品がまだ配信中から確認する必要があります。

このような配信期間が終了するのは他の動画配信サービスでも一緒です。

ただAmazonプライムVideoの場合はこの入れ替えが他おサービスより頻度が多く短いスパンで入れ替わっています。

そのため下記の関連記事のように配信終了予定の作品を事前にチェックするようにしておいた方が良いです。

個人的にはAmazonプライムビデオの場合は、配信終了すると、その後有料レンタルに移行することが多いので、見忘れたときのガッカリ度が個人的には高いです。

 

倍速再生に対応していない

Amazonプライムビデオで再生の速度を変更することができる倍速再生に対応していません。

PCの場合はChromeやFirefoxの拡張機能を利用することで、倍速再生を利用することができます。

ただアプリやスマホのブラウザで倍速再生することは現在の所できません。

倍速でいつも動画を視聴している人にはデメリットになってしまいます。

倍速再生を重視する人は下記のようにPC・アプリ両方で倍速再生に対応している配信サービスを利用しましょう。

スマホ・タブレットPC
Hulu0.75倍・1.25倍・1.5倍・1.75倍0.75倍・1.25倍・1.5倍・1.75倍
Netflix0.5倍・0.75倍・1.25倍・1.5倍0.5倍・0.75倍・1.25倍・1.5倍
Paravi1.3倍・1.5倍・2倍1.3倍・1.5倍・2倍
U-NEXT0.6倍・1倍・1.4倍・1.8倍0.6倍・1倍・1.4倍・1.8倍

 

ビデオ再生前にCMが入る

毎回CMが入るわけではありませんが、ビデオ再生前にAmazonオリジナル作品や映画・ドラマの予告CMが流れる時があります。

PCよりもアプリなどで見た場合CMが挿入されることが多いように感じます。

他の動画配信サービスではこのような事はないので、有料のサービスと考えた場合、お金を払っているのにCMが入るというのは鬱陶しいと感じてしまいます。

ただYouTubeのように何秒か広告を見ないとスキップできないわけではなく、すぐスキップできるので人によっては気にならいないかもしれません。

 

クレジットカード決済など支払い方法が限定される

Amazonプライムビデオで利用できる決済方法は基本「クレジットカード・デビットカード・携帯決済」になります。

そのためコレらの決済方法を選べない人は基本プライム会員になることができません。

※学生の場合は親の同意を得れば、親のクレジットカードでの登録も可能になっています。

一応Amazonギフト券を利用してAmazonプライム会員になる方法もありますが、この場合は30日間の無料体験を利用できないというデメリットがあるので、もしギフト券を利用して登録しようとしている人は注意して下さい。

 

Amazonプライムを使ってみた感想

個人的にAmazonプライム全体を利用した感想としては非常に満足しています。

毎月セール時に買いだめするのでポイントが多くつくし、急いで欲しい料金が安い物があっても配送料も無料で済みます。

他にもKindleのPrime読み放題で漫画の試し読みなどもできます。

月500円分以上の価値は充分にあると感じています。

 

Amazonプライムビデオの感想

Amazonプライムビデオに関しては私の場合はもう6年以上利用しているので、有名所の作品はほとんど視聴してしまっているので、正直作品数に物足りない所もあります。

ただ毎月映画・ドラマ・アニメの追加がありますし、週末の100円レンタルも利用したり満足できています。

Amazonプライムは環境(使用端末など)を選ばずに利用しやすいし、同時視聴も3台まで可能なんで、使い勝手は非常に良いです。

倍速再生には対応していませんが、私の場合はPCの利用で拡張機能を使っていることや、最近は通常の速度で見た方が疲れないので通常の速度で見ることが多くなりました。

私の場合は長年使っているので視聴済みの作品が多く、料金も安いので現在は「dアニメ」とさらに「Hulu・Netflix・U-NEXTなど」を月替りで併用しています。

ただAmazonプライムビデオを初めて利用する人なら、見たこと無い作品も多いと思うので1年以上は楽しめると思います。

 

Amazonプライムビデオはオススメだと思う人

Amazonを普段から利用している人であれば、プライム会員はプライムビデオ以外の特典もあるし、毎月の料金も500円と安いので魅力的なサービスになっています。

ただAmazonをあまり使わずプライムビデオだけの目的で利用を考えている人には少し微妙な場合もあります。

専門のサービスと比べると総作品数は少ないですし、特に韓国・国内ドラマのジャンルの作品数は少ないからです。

ただ他の動画配信サービスと比べても料金は安いですし、海外ドラマ・洋画・アニメはそこそこ強いので、料金から考えるとAmazonプライムビデオは非常にコスパがよくオススメです。

Amazonを少しでも使う人なら充分選択肢に入れても良いと思います。

初めてプライム会員を試す場合は、30日間の無料体験もあるので、とりあえず試してみてから登録を考えるのが良いと思います。

 

Amazon限定配信目的の利用もあり

Amazonオリジナルで作成している作品も増えてきているので、もしオリジナル作品が見たいならAmazonプライムビデオに加入するしかありません。

評判のものだと「ドキュメンタル」「バーチェラー」「ザ・ボーイズ」「アップロード」など。面白い作品も多揃っています。

有名なオリジナル作品だけを視聴したい場合1・2ヶ月ぐらいで全て視聴できない事もないです。

そうすればAmazonプライムは月額500円と安いのでオリジナル作品だけを見るのに一時的に利用する場合も、安く済ませることができます。

プライムビデオ無料体験を見る

 

Amazonプライムビデオの料金は?安い?他のサービスとの比較

Amazonプライムビデオ料金

Amazonプライムビデオはプライム会員の特典の1つです。

プライム会員の料金を払うだけでよく、プライムビデオを利用するのに別途料金は必要ありません。

※レンタル・購入作品を除く

プライム月額500円
プライム年間4,900円
PrimeStudent(6ヶ月の無料体験あり)月250円 年2,450円

年間の支払いは一括支払いになりますが、年4,900円を月額換算すると約408円と月額500円で払う場合よりも、1ヶ月100円程安くなります。

月額プランで1年利用した場合は6,000円なので年間プランだと1,100円も安いわけです。

もし長く使うつもりなら断然に年間プランで契約した方がお得になっています。

Amazonをよく利用する人なら断然年間払いがオススメですが、あまりAmazonを利用しない人なら500円でも充分安いので、Amazonプライムビデオを利用したい時だけ会員になるのも良いですよ。

プライムビデオ無料体験を見る

 

より安いPrimeStudentとは?

Amazonプライムビデオ学生版

PrimeStudentは学生限定(日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校または高等専門学校に通学中で有効な学籍番号をお持ちの方が対象)で利用できるサービスです。

最初の6ヶ月間は無料でお試しができ、その後は月250円と通常の半額でAmazonプライムを利用することができます。

登録する場合、20歳未満は保護者の同意や学生であることを証明できる書類や学籍番号が必要になってきます。

学生の人はかなりお得な料金設定になっているので使わないのは損ですよ。

PrimeStudent無料体験を見る

 

プライムビデオ目的でプライム会員になるのはお得?

料金的には下記で説明するように他の動画配信サービスと比較しても、Amazonプライムビデオの料金は格安になっています。

ただ作品の配信数などを考えると専門のサービスよりは劣ってしまいます。

普段Amazonを使うわない人で、プライムビデオを見る目的だけの場合は他の配信サービスを検討する価値もあります。

個人的にはオリジナル作品に面白いものがあり、好きな海外ドラマ・洋画など追加されるのでAmazonプライムビデオはオススメできますが…

ただ韓国ドラマ・国内ドラマが少ないので、このジャンルを重視する人は同価格帯ならdTV・少し料金が上がってよいならHulu・FODなどが候補になると思います。

ただたまにAmazonで買い物をする程度の人であれば、主な目的がプライムビデオだったとしても満足できると思います。

 

他の動画配信サービスと比較してどう?

他の動画配信サービスとAmazonプライムビデオの料金を比較してみたいと思います。

料金配信数無料体験特徴
Amazonプライムビデオ月500
年4,900円
30,000本以上30日間安い・オリジナル作品が豊富
Netflixベーシック990円
スタンダード1,490円
プレミアム1,980円
非公開なしオリジナル作品が多い
Hulu月1,026円60,0002週間海外ドラマ・日テレ作品に強い
U-NEXT月1,990円140,00031日間どのジャンルも取り扱い数NO1
dTV550円120,00031日間音楽のライブ・カラオケが多い
FODプレミアム976円30,00014日間フジ系列の独占配信あり
TELESA618円10,00015日間テレ朝作品、特撮ヒーローもの多い
Paravi1,017円8,00014日国内ドラマ豊富でTBS・テレ東・WOWOWに強い

 

プライムビデオは料金の安さとオリジナルが強み

Amazonプライムビデオの料金は、どの動画配信サービスと比較しても1番安い料金になっています。

他に年額のサービスはありませんが、プライムビデオで年額で支払うとさらに安い月額408円になります。

また強みとしてはオリジナル作品も豊富になっています。

このオリジナル作品も話題になっているものが多くバラエティやアメリカドラマと様々なものがあります。

これらの作品に興味を持てるかが選択肢の1つになると思います。

残念なのはやはり作品数が少し少ない点です。

ただ下記のように各ジャンルでのAmazonプライムの配信数を比較した場合、Amazonプライムビデオは全てのジャンルの配信数が少ないわけではありません。

 

Amazonプライムビデオの配信数は多い?他との比較も

国内ドラマ洋画邦画アニメ韓国ドラマ海外ドラマ
Amazonプライムビデオ約200約2,480約1,500752約82
dTV約230約981約869約551約509
TELASA451489600500117
FOD4751,2691,262761
Netflix2,3691,030800120
Paravi1,000件
以上
147670122311
Hulu7911,040860216
U-NEXT6006,2124,7884,2441,244

基本的にどの動画配信サービスも公開作品数を細かく公表していないので、実際に数えた大まかな数字になっています。

また配信が終了する作品もあるので、あくまで目安として参考にして下さい。

上記の表を見てもらうと分かりますがAmazonプライムビデオは「洋画・邦画・アニメ」は格安ながら料金が2倍以上の動画配信サービスに引けをとらないほど充実しています。

ただし国内ドラマ・韓国ドラマは少ないので、このジャンルを重視する人には物足りないですが、それ以外のジャンルの視聴をしようと思っている人には非常にオススメです。

 

Amazonプライムビデオの口コミ

Amazonプライムビデオ口コミ

他の人がAmazonプライムについてどのような感想を持っているのかSNSでの口コミを集めてみました。

 

Amazonプライムビデオの良い口コミ

Amazonプライムビデオの悪い口コミ

 

アマゾンプライムビデオの口コミまとめ

良い口コミ・悪い口コミもありましたが、正直そこまで悪い口コミは多くありませんでした。

悪い口コミは「あまりAmazonを使ってないからお得ではない、作品の品揃えが少ない、オリジナル作品が面白くない」という口コミがあると言った感じです。

作品に対する評価は人それぞれなので何とも言えませんが、個人的にはザ・ボーイズ、アップロードや他にも面白いAmazonオリジナル作品は揃っていると思っています。

良い口コミは多いですが、やはりAmazonを使っているので他の特典もあるなかで、これだけのサービスが付随するならお得だという意見がお多いようです。

大体の人はプライムビデオで足りないところを補うように、プライムビデオ+Netflix・プライムビデオ+dアニメなどプライムビデオと一緒に他の動画配信サービスを併用している人が多いようです。

Amazonプライムビデオは500円と安いですから、このように他の配信サービスと一緒に使うのにも適しています。

実際私もAmazonプライムビデオ+dアニメが固定で、その他の「U-NEXT・Netflix・Huluなど」を月替りなどで併用しています。

プライムビデオ無料体験を見る

 

プライムビデオ以外の会員特典もお得

Amazonプライム会員

上記のように純粋な動画配信サービスと考えている場合、Amazonプライムビデオは専門の動画配信サービスと比べると劣る部分もあります。

ただAmazonプライムは他にも沢山の特典があります。

下記のようなプライム会員の特典にメリットを感じるならAmazonプライムビデオ目当てで会員になっても損はしません。

 

Amazonプライムの特典一覧

無料の配送対象商品のお急ぎ便・お届け日時指定便が無料
特別取扱商品の取扱手数料が無料サイズの大きな商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いを要する商品でも手数料が掛からない
PrimeVideo会員特典対象の映画やTV番組が追加料金無しで見放題
Prime Music追加料金なく200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで楽しむことができる
AmazonPhotosAmazonDriveに写真を容量無制限で保存できる
Amazonフレッシュ生鮮食品から日用品までまとめてお届けするサービス
プライム・ワードローブレディース、メンズ、キッズ&ベビー用品の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を購入する前に試着できます。配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ購入を決めた商品のみ代金を請求します
プライム会員限定先行タイムセールタイムセールの商品を通常より30分早く注文できます
PrimeReading対象のキンドル本(雑誌、漫画、KindleSinglesを含む)を追加料金なしの読み放題で利用できる
Amazon MusicUnlimited月額料金の割引およびお得な年額料金プランで利用できる
ベビー用品おむつとおしりふきの15%割引おむつとおしりふきふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典を利用できる
PrimeGamingアメリカ合衆国のTwitch社が提供するTwitchをご利用のAmazonプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、毎月、Twitch.tvで無料ゲーム、ゲーム内コンテンツ、及び、1件の無料チャンネル登録を取得できる
家族と一緒に使い放題会員ご本人の他に同居の家族2まで家族会員として登録できる
プライムペット買っているペットの誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびセール情報を見ることができる
プライム限定価格一部の対象商品を通常の価格よりも割引された限定価格で買うことができる

個人的にプライムビデオ以外で受けられる、プライム会員特典のメリットで良いと思う特典は下記になります。

  • 「少額の購入でも配送が無料」
  • 「プライムミュージックで無料で音楽を聞けたり、プライムリーディングで雑誌・漫画・小説が楽しめる(少しすくないですが)」
  • 「洋服の試着ができるのでサイズ間違いがなく安心」
  • 「プライムデーやセールなどでポイントの還元が増える」

毎月500円プラスするだけでプライムビデオ以外にこれらの特典がつくと考えると充分利益を受けられていると感じます。

 

プライム特典でのお得度

最近では下記のようにプライム会員で、いくらぐらいお得になったかも表示されるようになりました。

プライムでお得になった金額

私はAmazonでの買い物が多いのですが上記のように結構な金額分お得になっています。

プライムビデオ無料体験を見る

 

Amazonプライムビデオを使う時の注意点

Amazonプライムビデオは有料のAmazonビデオと混在しているので初めて使う人は注意しましょう。

無料の見放題作品は「Prime」という表示があり、有料作品には「¥」マークがあるので、間違えることは少ないと思いますが間違えないよう注意して下さい。

ただせっかく無料だと思っていたのに、間違ってワンクリックでレンタルしてしまって後悔するなんてこともありえます。

※ただ視聴していなければ簡単にキャンセルもできるので万が一間違えて購入しても心配いりません。またPINコードを設定することで誤った購入を防ぐこともできます。

 

自動更新に注意!ただし解約も安心

Amazonプライムビデオ解約会員資格キャンセル特典終了

Amazonプライムビデオは無料体験が終了すると翌日に自動更新になり、登録時に選んだ「月額または年額」の支払いが発生します。

そのため無料体験中に解約しようと思っている人は注意した方が良いです。

ただAmazonプライムは無料体験当日に解約手続きをしても、終了日まで継続して特典を利用することができます。

そのため解約を忘れて誤って自動継続するのが心配な人は、事前に解約しておくこともできて安心です。

※動画配信サービスの中には無料期間中にすぐに解約すると即日で無料体験終了してしまうものがありまが、Amazonプライムではこのような事がありません。

 

無料体験終了前の解約で無料期間30日延長!?

またAmazonプライムは終了日前に解約すると、無料期間の30日間延長オファーが表示されることがあります。

これが表示された場合は「最初の30日の無料体験」+「30日間の延長」で合計60日間も無料でAmazonプライム会員を体験することができます。

大手のAmazonですから解約がちゃんと出来ないなんて事はありませんので安心して利用できます。

 

Amazonプライムの解約方法

簡単にですが解約方も紹介しておきます。

  • Amazonプライムビデオのメニューから設定を選ぶ
  • アカウントと設定内のプライムの支払い方法から「変更」をタップ
  • プライムの会員情報ページになるので「プラム会員情報の管理」をタップするとメニューが表示される
  • メニューの中から「管理するプライム会員情報」をタップするとさらにメニューが表示される
    • ※このページで会員タイプ「無料体験」・会員資格更新日「〇〇年〇〇月〇〇日」という情報が分かります。
  • プライム会員資格を終了の確認画面になります。1番下の「特典と会員資格を終了」をタップ
  • 次に年間プランの検討画面が表示されます。1番下の「会員資格を終了する」をタップ
  • 確認画面が表示されるので説明を読み1番下までにスクロールすると「特典と会員資格を終了」をタップする
  • プライム会員終了の確認画面が表示されるので1番下の「会員資格を終了する」をタップ
  • さらに確認が画面がでるので1番下の「特典と会員資格を終了」をタップ
  • 完了するとプライム会員ページに戻ります。プライム会員の終了日が表示されます。

事前に解約方法を詳しく知りたい人は下記の記事を参考にして下さい。

 

こんな人にAmazonプライムビデオはおすすめ

最後にAmazonプライムビデオがどんな人にオススメなのかをまとめておきます。

  • Amazonで普段から買い物をする人
  • たまに映画やドラマなどを見たい人
  • Amazonオリジナル作品に興味がある人
  • 格安で動画配信サービスを利用したい
  • 学生の方

Amazonプライムビデオはどうしても総作品数が専門の動画配信サービスに比べて少なくなっています。

そのため毎日何時間も動画視聴をしたいようなヘビーユーザーの方だと物足りない可能性が高いです。

ただAmazonプライムは「韓国ドラマ・国内ドラマ」以外のジャンルであれば、人気・有名作品が充分に揃っています。

毎日1時間程度や主に使うのは休日という方なら視聴する作品がすぐに無くなるという事はありませんので安心して下さい。

これだけの充実度で月額500円とコスパは抜群ですから、安い料金で動画配信サービスを利用したい人や初めて動画配信サービスを使うという方には非常にオススメです。

もし物足りなくなった場合は1度解約して別のサービスを試してみることもできますから、気になったら1度試してみるべきですよ。

またアマゾンプライムビデオではプライム会員でなくとも、どのような作品があるか登録前にチェックすることができます。

自分が興味ある作品があるかまずチェックしてみましょう。

興味があればまずは30日間の無料体験から始めて、満足したらプライム会員を継続するという形で試してみて下さい。

プライムビデオ無料体験を見る

 

Amazonプライムビデオまとめ

Amazonプライムビデオについて説明しました。

個人的にAmazonプライムは動画配信サービスの中でも1番安いですし、プライムビデオ以外にも様々な特典があり、Amazonを利用する人なら登録して損するという事はありません。

全くAmazonを使わないで韓国ドラマ・国内ドラマを重視した動画配信サービスを使いたいという人以外には非常にオススメできるサービスになっています。

とりあえず興味がある作品があるという人は、30日間の無料体験も用意されているので、実際に利用して試してみるよのが良いですよ。

プライムビデオ無料体験を見る

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

4月からはHBOとの独占契約で日本初の独占見放題配信やHBOの歴代人気シリーズも順次配信中です。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

また8月13日からはシン・エヴァンゲリオン劇場版の第4部完結編の独占配信が開始されます。最速配信になるので見たかった人は登録しておきましょう。

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-Amazonプライムビデオ