U-NEXT

U-NEXTの月額料金2つの違いや比較!他社と比べて料金は安い?

U-NEXTには月額プランが2つ用意されています。

どんな違いがあり、どちらの方が良いのか?他の動画配信サービスと比較した場合料金は安いのか?

U-NEXTの料金について詳しく説明していきます。

U-NEXTの月額料金プランの比較と違い

U-NEXT月額料金の説明

U-NEXTには2つの料金プランがあります。どのような違いがあるのか説明します。

月額プラン月額プラン1490
料金2,189円(税込)1,639円(税込)
無料トライアル31日間なし
毎月貰えるポイント1,200ポイント0ポイント
ビデオ見放題
雑誌読み放題
違約金なし1年以内の解約5,000円

どちらの月額プランでもビデオ見放題・雑誌読み放題はついており違いはありません。

違う点は「料金・毎月貰えるポイント・違約金の有無」の4つです。

 

月額プラン1490は料金は安いがデメリットあり

月額プラン1490は料金が1,639円と通常のプランより550円安いです。

ただ1年間固定で利用する必要があり、1年以内に解約してしまうと5,000円の違約金が発生してしまいます。

この5千円は通常プランとの差額550円から考えると9ヶ月分(5,000÷550=約9)の差であり、9ヶ月以内に解約すると全くお得でなくなってしまいます。

また初めて利用する場合の無料トライアルも用意されていないので、初めて利用して長期間利用するか分からない人にはオススメできません。

あくまでU-NEXTが気にいっておりU-NEXTをずっと使い続けたく、月額プラン以外の有料作品を一切購入しない人向けとなっています。

 

月額プランの方が実質的な料金は安い?

通常の月額プランは2,189円ですが毎月1,200ポイント(1ポイント1円として使える)が付いています。

実質的に考えると月額プランは989円(2,189円-1,200円)と考えられます。

また無料トライアルの31日間無料+600ポイントの特典を受け取ることができるため、初めて利用する人や新作などの有料作品も利用してみたいと思っている場合にオススメです。

さらに1年以内の違約金もないので安心して利用することができますよ。

U-NEXT公式へ

ポイントは何に使える?

U-NEXTポイント1ポイント=1円で、主に「有料作品の購入・レンタル」「漫画・書籍の購入」「映画チケットの引き換え」の3つに利用することができます。

 

料金の支払い方法

U-NEXTでは様々な支払い方法が用意されています。

  • クレジットカード
    • VISA・MasterCard・JCB・アメリカンエキスプレス・ダイナーズクラブカード
  • キャリア決済※スマホでの新規登録時のみ利用可能
    • ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • 楽天ペイ
  • Amazonの定期購読
  • AppleID iOSデバイスでのU-NEXTアプリ利用※月額料金2,400円と割高
  • ギフトコード・U-NEXTカード

選んだ決済方法によって月々の決済日は異なります。

またキャリア決済は最初の新規登録時のみ選択することができ、後から他の決済方法からキャリア決済に変更することはできません。

注意ポイント

新規登録でU-NEXTカード・ギフトコードを利用して登録する場合、31日間の無料トライアルは無効になってしまいます。

ただU-NEXTカードの利用は別途ページに用意されており、31日間の無料トライアル時には決済方法で表示されるので間違える心配はありません。

 

支払い方法の変更は可能?

U-NEXTでは1度クレジットカードを選んでしまうと、別のクレジットカードに変更することはできますが、他のキャリア決済などに変更することができなくなってしまいます。

キャリア決済・楽天ペイを利用したい場合は最初の無料トライアルの支払い方法で、これらの支払い方法を選択しましょう。

※スマホ・タブレットからのアクセスでないとキャリア決済・楽天ペイを選べません。

U-NEXTの無料トライアル!登録方法から注意点まで解説

 

キャリア決済からクレジットカードへの変更は可能

逆に最初にキャリア決済・楽天ペイを選んだ人はクレジットカードに変更することは可能です。

ただし1度クレジットカードにしてしまうと、今度はキャリア決済・楽天ペイに戻すことができないので注意してください。

 

料金の発生はいつから?

U-NEXTの利用の請求日は毎月1日で利用料金の支払いは後払いの月末締めになっています。

 

U-NEXTは月初に契約するのが料金的にお得

U-NEXTは月初でも月末でも登録した日に関わらず、その月分1ヶ月の料金が請求されます。

月末に登録してしまうと1日しか利用していないのに1ヶ月分の料金が請求され、翌日の次の月にさらに1ヶ月の料金が発生してしまいます。

例えば1月31日に登録したとしても1月分の料金2,189円がかかり、2月1日になるとまた2月分の料金として2,189円かかることになります。

HuluNetflixのように1月15日に登録したら1ヶ月分の料金で2月15日まで利用できるわけではない点に注意してください。

このようにU-NEXTは利用開始日によって損をする可能性があるので、U-NEXTを契約する場合はなるべく月初に利用するようにしましょう。

 

U-NEXTの料金をお得にする方法はある?

 

U-NEXTカードを利用する

U-NEXT料金安くAmazonで購入

U-NEXTカードはオンラインだと「30日間見放題+1200ポイント」のカードがあります。

この価格は1,990円(税込)なので消費税分の約199円分お得になります。

またAmazonなどの買い物キャンペーンやギフト券で購入すればポイントの還元を受けることができるので、少しではありますがお得に利用することができますよ。

U-NEXT料金安くU-NEXTカードキャンペーン

他にも稀ですがセブンイレブンなどのコンビニでポイント増量(1200P⇒1380Pに増量)などのキャンペーンが行われていたりします。

AmazonU-NEXTカードページへ

 

楽天ペイ支払いを利用する

U-NEXTは楽天ペイを利用することができます。

楽天ペイで楽天カードを利用するなら1.5%の還元があるのでお得になっています。

ただし楽天ペイの支払いを選ぶには初めての登録時にスマホ・タブレットからアクセスして支払い方法を楽天ペイに選ぶ必要があります。

後から楽天ペイに変更できないため注意してください。

U-NEXTの無料トライアル!登録方法から注意点まで解説

 

AppleIDは料金が高くなるので注意

iPhone・iPadなどU-NEXTアプリからAppleIDで決済する場合月額1,990円(税抜)のプランが2,182円(税抜)と高くなってしまいます。

これはAppleIDの決済を利用するのに手数料が掛かるため価格が上乗せされているからです。

現在AppleIDを利用してしまっている人は通常のWEBから登録し直すというのもアリです。

 

月額以外に発生する料金もある?

U-NEXT料金レンタル作品

U-NEXTで見放題作品以外にも有料の作品があります。

見放題作品だけを利用していれば月額以外の料金が発生することは一切ありません。

※有料作品も毎月貰える1200ポイント以内なら料金は発生しない。

一応どんな料金が発生する可能性あるのか説明します。

  • 動画のレンタル・購入(約400円~500円)
  • コミックや書籍の購入(約418円~)
  • NHKまるごと見放題パック(別途月額990円※ポイント利用可能)
  • SMARTUUSEN音楽chポイントサービス(月額539円)

見放題の範囲で利用したい人は誤ってこれらのサービスを利用しないように注意しましょう。

ポイント

またU-NEXTは月額プラン解約後もこのようなレンタル・購入を利用できるため、解約後に残ったポイント以上に購入などしてしまうと、解約後も料金が発生してしまう事を覚えておいてください。

U-NEXTの解約方法を登録別に解説!解約前に知っておくべき注意点も

 

他社の料金と比較

月額料金(税込)無料体験最高画質同時視聴台数
U-NEXT2,189円31日間4K4台
Hulu1,026円2週間フルHD1台
Netflix990円
1,490円
1,980円
なしSD
HD
UDH+4K
1台
2台
4台
Amazonプライム・ビデオ500円
年払い4,900円
30日間4K3台
dTV500円31日間4K1台

U-NEXTの料金は他社と比べると高くなっています。

ただし毎月1,200円のポイントが貰える事を考慮すると、実質989円(2,189円-1,200円)だと考えればそこまで高くありません。

ただ新作のレンタルや書籍の購入をしない場合ポイントが無駄になるので、ポイントが有効に使えない人は魅力を感じづらいと思います。

またU-NEXTは料金が高い設定ですがNetflixのプレミアプランと同じように、同時視聴可能数が4台、4K画質対応している事を考えると特別高い料金ではありません。

ただ利用するのが1人で画質も4KはいらないとなるとU-NEXTをフルに活用できないため、他の1,000円ぐらいの利用金のサイトと比べてしまうと割高になってしまいます。

 

料金での選び方は?

  • あまり動画も多く見なくコスパ重視なら「Amazonプライム・dTV」で500円。
  • 1人で利用するなら「Hulu・Netflixのベーシックプラン」で1,000円程度。
  • 複数人で利用するなら「U-NEXT・Netflixのプレミアムプラン」で2,000円程度。

料金でこのようなタイプに分かれると思います。

2,000円程度で考えているなら、「Netflixはオリジナル作品が見たい人向け・U-NEXTは色々見たいし新作も早く見たい人向け」という感じになると思います。

U-NEXT公式へ

 

U-NEXTポイント料金

U-NEXT料金ポイント購入

U-NEXTのポイントは毎月貰える1,200ポイント以外でも1ポイント=1円でチャージして購入すうることができます。

1ポイント1円なので多くのポイントを購入することで割引かれたり、ポイントが多く貰えることもありませんので自分が好きなポイントをチャージして利用しましょう。

100ポイント100円
300ポイント300円
500ポイント500円
1,000ポイント1,000円
1,500ポイント1,500円
2,000ポイント2,000円
3,000ポイント3,000円
5,000ポイント5,000円

 

ポイントバックあり

U-NEXTではポイントバックキャンペーンがあり、現在は2021年3月16日まで40%のポイントバックを行っています。

例えば100円なら100P+40P、1,000円なら1,000P+400Pになります。

もしポイントを利用する人であればこのような時にポイントを多めに購入しておきましょう。

ただしキャリア決済・Uコイン決済・U-NEXTカードでの購入は還元率が低くなっているので注意してください。

 

U-NEXTの料金に関する注意点・疑問点

 

年払いプランはある?

U-NEXTには月額プラン1490という1年の利用したプランが用意されていますが、料金を1年分一括で支払いよりお得に使えるようなサービスはありません。

 

ポイントは換金できない

U-NEXTは毎月貰える1,200ポイント以外にもポイントチャージして購入することができます。

どちらの場合でもポイントを後から現金に換金することはできません。

U-NEXTは〇〇%ポイントバックキャンペーンなどを行っているので、キャンペーン中に多くポイントを購入する人もいると思いますが買いすぎないように注意してください。

 

映画チケット割引

U-NEXT料金ポイント映画チケット

現金に換金はできませんが、U-NEXTポイントは下記の映画館のチケット割引として利用できます。

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • KINEZO

1500円のチケットなので1500ポイントあれば0円で交換でき、600ポイントしかなければ1,500円-600ポイントで900円の追加料金でチケットを発行できます。

ポイントが余っている人は活用しましょう。

 

まとめ

U-NEXTの料金プランは2つありますが、安い月額プラン1490は1年の縛りがあり1年以内の解約をしてしまうと違約金5,000円が掛かってしまいます。

この違約金を考えると最低9ヶ月以上利用しないと違約金分月額プラン1490の方が割高になってしまいます。

初めて使う人の場合どれくらい利用するか分からないと思うので通常の月額プランを利用した方が良いですよ。

こちらは31日間の無料トライアル+600ポイントの特典も用意されているので、見放題作品と新作のレンタルもでき、実際の使用感を試すことができます。

U-NEXTt公式へ

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

4月からはHBOとの独占契約で日本初の独占見放題配信やHBOの歴代人気シリーズも順次配信中です。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

また8月13日からはシン・エヴァンゲリオン劇場版の第4部完結編の独占配信が開始されます。最速配信になるので見たかった人は登録しておきましょう。

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-U-NEXT