U-NEXT

U-NEXTの支払い方法の種類や変更方法は?どれが良い?注意点も紹介

U-NEXTの支払い方法には少し分かりづらい点があります。

「どんな支払い方法が選べる」
「支払い方法を後から変更することは可能?」
「どの支払い方法がおすすめ?お得?」

特に最初の登録時にしか選べない支払い方法もあるので、きちんとU-NEXTの支払い方法を理解しておきましょう。

その他U-NEXTの支払い方法の疑問点まで詳しく説明していきます。

U-NEXTの支払い方法一覧

U-NEXTでは主に下記の7つの支払い方法があります。

この中で特に注意するのが、キャリア決済・楽天ペイは初回登録時にスマホからアクセスした場合のみに表示される点です。

これらの支払い方法を選びたい人は注意して下さい。

下記からそれぞれの支払方法について説明していきます。

 

クレジットカード決済

クレジットカードでは以下のカードを利用することができます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナーズクラブカード

クレジットカード決済は他の支払い方法を選んでいた場合でも、後から別のクレジットカードに変更が可能です。

 

キャリア決済

  • U-NEXT無料トライアルキャリア決済・楽天ペイ
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

キャリア決済を利用する場合は注意点があります。

キャリア決済はスマホ・タブレットで新規契約時にのみ表示される支払い方法です。

※PCからの新規登録では表示されません。

後からキャリア決済を選ぶことはできないので注意して下さい。

ポイント

もしキャリア決済が良いのに別の支払い方法を選んでしまった場合、月額プラン解約後、U-NEXTに再登録する場合は「クレジットカード」と「キャリア決済」を選ぶことができます。

変更したい場合は月末に1度解約して再度U-NEXTに登録しましょう。

 

楽天ペイ

U-NEXT無料トライアル楽天ペイ

こちらもスマホ・タブレットでの新規契約時にのみ表示されます。

後から楽天ペイに変更することはできないので注意して下さい。

※後から支払い方法を変更できるのはクレジットカードと、再登録時にキャリア決済のみになります。

 

楽天ペイのメリット

U-NEXTを楽天ペイで支払う場合下記のようなメリットがあります。

  • 楽天ポイントが貯まる
  • デビットカードでも利用できる

 

楽天ポイントが貯まる

楽天ペイの支払い方法で楽天カードを設定していると、さらいポイントが貯まる仕組みになっています。

U-NEXTの月額料金は2,189円なので、毎月約10~30の楽天ポイントを得ることができます。

 

デビットカードを利用できる

U-NEXTでは基本デビットカードを利用することができません。

ただ楽天ペイは楽天ペイ側の支払い方法でデビットカードを設定することができます。

U-NEXTでデビットカードを利用したい人は楽天ペイを選択肢に入れてみましょう。

※他にも下記のAmazon・AppleIDでもデビットカードの利用が可能です。

 

Amazon支払い

こちらはFireTVなどを利用してU-NEXTにアクセスして登録する場合のみに設定が可能です。

支払いはAmazonに登録しているクレジットカードなどからの支払いになります。

※この方法であればデビットカードやプリペイドカードの利用も可能です。

ただしU-NEXTを解約したい場合は別途Amazonから定期購読を解除する必要があり、解約する時に少し分かりづらいというデメリットもあります。

またポイントのチャージもAmazonFireTV経由で行う必要があります。

 

AppleID

こちらはiPhoneやiPadなどのiOSアプリ利用時に利用できます。

AppleIDでの課金方式になり月額プランの決済をすることができます。

ただこのAppleIDを利用した決済はAppleの手数料が掛かっているためか、U-NEXTの月額料金が2,400円(税込)と通常2,189円より割高に設定されています。

どうしても他の方法を選べないならしょうがいないですが、基本は選ばない方が良いです。

ポイント

iPhoneなどからもWEBブラウザでU-NEXTにアクセスすることで、AppleID以外の支払い方法を選ぶことができます。

WEBブラウザで登録してIDとパスワードを設定してから、アプリにログインすればAppleID以外の支払い方法で利用できます。

 

U-NEXTカード・ギフトコード

U-NEXT支払い方法U-NEXTカード

こちらはオンラインショップやコンビニ・家電量販店で購入したカードをU-NEXT内に入力することで月額プランやポイントをチャージして利用することが可能です。

カードには下記の種類があります。

  • 30日間見放題+1,200ポイント 1,990円
  • 7日間見放題+550ポイント 980円
  • 550ポイント 550円
  • 3,000ポイント 3,000円
  • 5,000ポイント 5,000円
  • 550~50,000ポイント 550円~50,000円

※店舗によって取り扱いの種類が異なります

無料トライアルでの登録の場合はこのU-NEXTカードでの支払い方法を選ぶことができません。

別途U-NEXTカードを利用した新規登録方法もありますが、こちらは31日間の無料期間がないのでオススメできません。

 

U-NEXTカードが購入できる店舗

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ヨドバシカメラ
  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • ドンキホーテ
  • キヨスク

 

U-NEXTカードが購入できるオンラインショップ

U-NEXT支払い方法U-NEXTカードオンライン

  • Amazon
  • giftee
  • Kiigo
  • Qoo10

 

U-NEXTカードの支払いは若干お得?

U-NEXTの月額プランは2,189円(税込)ですが、U-NEXTカードの見放題は1,990円(税込)なので若干安く利用できます。

ただ期間が30日と丸々1ヶ月でない点と無料トライアルは利用できない点に注意しましょう。

 

ネット回線・モバイル回線との支払い

自分で利用しているネット回線やモバイル回線のサイト内でU-NEXTに契約して、回線の支払いとU-NEXTの支払いを一緒にすることもできます。

主に下記の回線などでU-NEXTの取り扱いがあります。

  • J:COM
  • So-net
  • mineo など

会社によって利用方法は異なるので自分が利用している回線でU-NEXTの申込みができるか確認してみましょう。

また解約する場合もU-NEXTからは解約できず、登録した時のように各種回線会社から解約の手続きが必要で少し分かりづらい点に注意しましょう。

 

U-NEXTの支払い方法はどれが良い?

基本的にはクレジットカード決済を選んでおくのが無難です。

クレジットカード決済は別のカードに変更も可能ですし、ポイント購入時の還元率も40%と高くなっています。

ただクレジットカードの利点もこれぐらいなので他の方法を選んでも問題ありません。

 

1番安いおすすめの支払い方法は?

どうしても1番安い方法でU-NEXTを利用したい人は、U-NEXTカードをAmazonのセールで購入するのが1番安く利用できると思います。

タイムセール祭りやプライムデーなどの場合にU-NEXTカードが1,580円(通常1,990円)で購入することができます。

ただ数ヶ月に1度などのタイミングでしか購入できないので、セール時に細かくチェックして見逃さないようにしましょう。

AmazonU-NEXTギフトコードページへ

 

支払い方法によってデメリットはある?

U-NEXTでクレジットカード以外の支払い方法を選んだ場合に感じるデメリットをまとめておきます。

  • キャリア決済⇒ポイント購入時の還元率が20%と低い。初回登録時しか利用できず知っていないと利用できない
  • Amazon⇒FireTVからしか利用できない。子アカウントのポイント利用を制限できない。解約時U-NEXTから解約できずAmazonからの手続きが必要
  • AppleID⇒料金が月額2,400円と割高。コイン購入時の還元率が20%と低い。解約時U-NEXTから解約できずAppleIDからの解約が必要。
  • U-NEXTカード⇒無料トライアル時には利用できない。期間が1ヶ月でなく30日と決まっている。チャージした場合還元はない。

そこまで大きなデメリットはないので、料金が高いAppleID以外ならどれを選んでも良いと思います。

ただどの支払い方法も最初の登録時に選ばないと利用できないので、もし利用したい支払い方法があるならクレジットカード以外で登録するのを忘れないようにしましょう。

 

支払い方法を変更するには

結論を言ってしまうとU-NEXTで支払い方法が変更できるのはクレジットカードのみです。

それ以外の方法は最初に選ばないと後から支払い方法を変更することはできません。

 

クレジットカードの変更

U-NEXT支払い方法変更

  • メニューから「アカウント」を選ぶ
  • 「契約・決済情報」を選ぶ
  • 「支払い情報の登録・変更」を選ぶ
  • 現在の支払い情報が表示されているので確認して「次へ」
  • 新しいクレジットカード情報(クレジットカード番号・有効期限・セキュリティコード)を入力して「登録」

※親アカウントで手続きする必要があります。子アカウントからだと支払い情報の登録・変更を表示することはできません。

これでクレジットカードの登録を変更することができます。

 

楽天ペイへの変更方法

楽天ペイに後から変更する方法はありません。

楽天ペイを利用したい場合は初回登録時にスマホからアクセスして楽天ペイを選ぶ必要があります。

どうしても楽天ペイを利用したい場合は、家族に新しくU-NEXTに登録してもらい楽天ペイを利用するようにする、自分で別のメールアドレスで登録して楽天ペイを選ぶなどの方法があります。

 

キャリア決済への変更

キャリア決済に契約の途中で変更することはできません。

ただし1度U-NEXTの月額プランを解約した後に再登録する場合は「キャリア決済」と「クレジットカード」を選ぶことができます。(スマホから再登録する場合のみ)

どうしてもキャリア決済に変更したい場合は1度U-NEXTを解約してからキャリア決済に変更しましょう。

 

U-NEXTの支払い方法によってポイントの還元率が異なる

U-NEXTポイントチャージ(購入)

U-NEXTは有料作品をポイント(コイン)で購入することができます。

このポイントを購入する場合、設定した支払い方法によって還元率が異なります。

 

U-NEXTポイントバックプログラムの還元率

支払い方法還元率
クレジットカード40%
Amazon40%
キャリア決済20%
Uコイン20%
U-NEXTカード0%

上記のように40%の高還元があるのはクレジットカードとAmazonのみになります。

もし有料作品のレンタル・購入の利用も頻繁に使うなら、この還元率も気にして支払い方法を選んだ方が良いですよ。

もちろん月額プランの見放題しか使わないつもりなら、関係ないので気にしないでOKです。

 

U-NEXTの支払いに関する注意点・疑問点

 

デビットカード・プリペイドカードの利用はできない

現在U-NEXTではデビットカード・プリペイドカードの利用に現在は対応していません。

過去には利用できていたという情報もありますが、現在は利用できないので注意しましょう。

もしクレジットカードも持っておらず登録できないとい方はスマホなどのモバイル端末からU-NEXTにアクセスしてキャリア決済を選んで利用しましょう。

 

Amazon・AppleID・楽天ペイなら利用可能

ただし例外としてAmazon・AppleID・楽天ペイでの支払い登録をデビットカード・プリペイドカードを選んでいるなら、利用することができます。

この場合AmazonならFireTVから登録する。AppleIDならiOSのアプリから登録する。

そうすることでAmazon・AppleIDでの支払いが可能になるので、登録していたデビットカードからU-NEXTの支払いをすることができます。

ただしこれらの登録の場合は解約する時にもAmazon・AppleIDでの定期購読解約の手続きが必要になり、少し分かりづらいので注意して下さい。

 

再登録時にキャリア決済に変更できる?

以前は再登録時にクレジットカードしか選べませんでしたが、現在は再登録時にキャリア決済を選ぶことができるようになりました。

スマホのブラウザからアクセスして再登録すればキャリア決済を選ぶことができます。

※楽天ペイは再登録時に選ぶことができません。

 

以前は再登録時にキャリア決済を選ぶことができなかった

プランを解約した後の再登録時に支払い方法を変更することは以前はできず、クレジットカードしか選ぶことができません。

ただU-NEXTの退会をした後の再登録ではキャリア決済を選択することができます。

ただ退会した場合は「保有していたポイントがすべて失効する・購入した作品も削除される」などU-NEXTの情報がすべて削除されてしまうので注意しましょう。

解約と退会の違いは?

  • 解約⇒月額プランを解約するだけでアカウント情報は残る(ポイントや購入作品も残る)
  • 退会⇒U-NEXTのアカウント情報をすべて削除する(ポイントや購入作品も削除される)

 

料金の支払日はいつ?

U-NEXTの料金支払い日は当月分を翌月の1日に支払う方式になります。

※支払い方法によって支払日は若干異なります。

またU-NEXTは月の途中から利用開始した場合でも1ヶ月分の料金が請求されます。

そのためU-NEXTを利用する場合は月初から利用するようにした方が損がありません。

無料トライアルの後も同じなので、無料トライアルも月初に登録した方が良いですよ。

 

U-NEXTポイントで月額プランの支払いはできる?

残念ながらU-NEXTポイントは月額プランの支払いに利用することができません。

月額プランの支払いはできませんが、U-NEXTポイントは下記の支払いで利用することができます。

  • 有料作品のレンタル
  • NHKオンデマンドパックの加入
  • 雑誌・コミックなどの電子書籍の購入
  • 映画館の割引チケット購入
  • ライブ配信のチケット購入

1点気をつけて欲しいのが自分が保有しているポイント(毎月貰える1,200ポイント)以上を利用してしまうと、月額プラン以外の料金が発生してしまうので注意して下さい。

 

支払い方法によって料金は変わる?

AppleIDでの支払いのみ料金が割高で月額2,400円になっています。

それ以外の支払い方法は全て月額2,189円(税込)になっているので安心して下さい。

 

支払う料金が月額プランより高くなっている

U-NEXTの利用者の口コミの中には「月額プラン以上の料金が請求された」というものがあります。

これには以下の理由で支払いが高くなっている可能性があります。

  • 毎月の1,200ポイント以上に有料コンテンツを利用していた
  • 書籍・漫画の購入をしている
  • 請求日前に解約できていなかった
  • 料金の発生日を勘違いしている

有料コンテツに関しては確認すればすぐに分かると思います。

分かりづらいのがU-NEXTの料金請求日です。

 

U-NEXTの料金は当月分を翌月1日払い

U-NEXTは当月分の料金1ヶ月分を翌月1日に請求されます。

この当月分の料金は月途中に開始した場合でも1ヶ月分の料金丸々の支払いが必要になります。

例えば無料トライアルを1月15日から2月16日まで利用していた場合、2月17日~28日までの利用で料金1ヶ月分を3月1日に支払い。

さらに3月になると1ヶ月分の料金が発生し4月1日に支払うということになります。

2月17日から3月17日までで1ヶ月というわけではないので注意して下さい。

 

Amazon経由の支払いでは子アカウントの購入制限ができない

U-NEXTでは登録した親アカウント以外に3つの子アカウントを作成することができます。

普通であれば子アカウントが勝手に有料作品のレンタル購入ができないように制限を設定することができます。

ただAmazon経由の支払いだけは、この購入の制限が適用されないようになっています。

そのため親アカウントでチャージしたポイントを子アカウントに勝手に使われてしまう可能性があります。

もし子供に利用させることを考えているなら他の支払い方法を選んだ方が良いです。

 

まとめ

U-NEXTの支払い方法を説明しました。

私の場合はPCから登録して支払い方法が他にもあるのを知らなかったのでクレジットカードを選んでしまいました。

ただクレジットカード支払いにデメリットがあるわけではないので、特に問題はありませんでした。

後からクレジットカード以外への支払い方法は1度月額プランを解約した後の再登録なら、キャリア決済に変更することのみ可能です。(スマホから再登録した場合のみ)

もしクレジットカード・キャリア決済以外を利用したい場合は初回登録時しか選べないので注意して登録するようにしましょう。

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

4月からはHBOとの独占契約で日本初の独占見放題配信やHBOの歴代人気シリーズも順次配信中です。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

また8月13日からはシン・エヴァンゲリオン劇場版の第4部完結編の世界最速独占配信が開始されました。

プライムビデオは月額500円なのでシン・エヴァンゲリオンを1作レンタルする価格で加入できるので、これを見るだけでも十分元が取れますよ。

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-U-NEXT