U-NEXT

U-NEXTで楽天ペイを選ぶ方法!選べない原因やメリットも紹介

U-NEXTでは支払い方法に楽天ペイを選択することができます。

ただし楽天ペイを選ぶには最初の無料トライアル利用時にスマホから登録して、楽天ペイを選ぶ必要があります。

楽天ペイを選ぶ方法の他にも注意点や楽天ペイを利用するメリットについて説明していきます。

U-NEXTは最初しか楽天ペイを選べない

U-NEXT無料トライアル楽天ペイ

U-NEXTで楽天ペイを選びたい場合は条件があります。

初回登録時にスマホからWEBブラウザからアクセスして登録することです。

初回登録時でもPCやTVからアクセスすると楽天ペイが表示されないので注意して下さい。

 

楽天ペイの登録方法

初回登録時は下記のように手順になり、支払い方法で楽天ペイを選びます。

  • U-NEXT公式ページで「まずは31日間の無料トライアル」を選ぶ
  • ステップ1のお客様情報を入力する
    • カナ氏名(姓名※カタカナ入力)
    • 生年月日
    • 性別
    •  メールアドレス※メールアドレスをログインIDのチェックを外すと「ログインIDの入力」が表示されます
    • パスワード 6~20文字の半角英数字
    • 電話番号※ハイフン無し
    •  お住まいの地域 地方(関東など)都道府県(東京など)
    • 全て入力したら「次へ」ボタンをタップ
  • ステップ2で登録内容を確認して完了
    • 無料トライアルに申し込むの確認
    • 決済選択 楽天ペイを選ぶ
    • 入力情報確認
    • すべて確認したら「送信」を選ぶ
  • 楽天ペイの支払い画面登録画面になる
    • 「RPay楽天IDでお申し込み」を選ぶ
    • 楽天のログイン画面になるのでIDとパスワードを入力して「ログイン」を選ぶ

このまま進めていくと楽天ペイの支払い登録が完了して、U-NEXTの申込みが完了の画面に移動します。

 

後から楽天ペイに変更することはできない

U-NEXTは後から支払い方法を変更できるのは基本クレジットカードのみです。

後からはどうやっても楽天ペイを選ぶことができないので、どうしても楽天ペイを利用したい人は間違えないように注意して下さい。

 

1度登録してしまった人は家族に登録してもらう

どうしもて楽天ペイを利用したい場合は、家族がいる方なら家族の誰かにお願いして、家族が登録する時に楽天ペイを利用してもらいましょう。

どうしても楽天ペイを利用したい場合は、家族に新しくU-NEXTに登録してもらい楽天ペイを利用するようにする、自分で別のメールアドレスで登録して楽天ペイを選ぶなどの方法があります

ただU-NEXTの無料トライアルは1人1回のみなので、2回目を利用するのは規約違反になってしまうのでオススメはしません。

 

再登録時にも楽天ペイは選べない

1度U-NEXTの月額プランを解約した後に再登録する場合、楽天ペイを選ぶことができません。

選択できるのはクレジットカード・キャリア決済のみになります。

 

楽天ペイで登録するメリット

U-NEXTを楽天ペイで支払い場合は下記のようなメリットがあります。

  • 楽天ポイントが貯まる
  • デビットカードでも利用できる

 

楽天ポイントが貯まる

楽天ペイの支払い方法で楽天カードを設定していると、さらにポイントが貯まる仕組みになっています。

U-NEXTの月額料金は2,189円なので、毎月約10~30の楽天ポイントを得ることができます。

少しでもU-NEXTをお得に使いたい人で楽天を利用している人は、楽天ペイを選びたいところです。

 

デビットカードを利用できる

U-NEXTでは基本デビットカードを利用することができません。

ただ楽天ペイは楽天ペイ側の支払い方法でデビットカードを設定することができます。

U-NEXTでデビットカードを利用したい人は楽天ペイを選択肢に入れてみましょう。

※他にも下記のAmazon・AppleIDでもデビットカードの利用が可能です。

 

楽天ペイを選ぶデメリットはある?

特に楽天ペイを選ぶことでデメリットはありません。

唯一上げるとすればポイントバックがない点ですが、ポイントチャージして利用するつもりがない人は関係のない話です。

他には支払い方法で変更できない点や再登録時も楽天ペイを選べないということがぐらいです。

ただこちらは楽天ペイ自体のデメリットではありませんので、U-NEXTの支払い方法側の問題となっています。

いつでも好きな支払方法に変更できるように改善してほしいところです。

 

楽天ペイはポイントバックプログラムの対象外

U-NEXTポイントバックプログラム40%還元

U-NEXTでは月額プラン利用中の人が、「レンタル作品・購入作品・書籍購入・ポイントチャージ」した場合に、支払い金額の最大40%がポイントで還元されるプログラムです。

このポイントバックは登録している支払い方法によって還元率が下記のように異なります。

  • クレジットカード決済⇒40%
  • Amazon決済⇒40%
  • Uコイン決済⇒20%

ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い・楽天ペイはポイントバックプログラムの対象外です。

もしポイントを購入する機会が多い方の場合は、楽天ペイを選んでしまうと対象外なので、40%還元のクレジットカードと比べてしまうと結構な差になってしまいます。

例えば1,000円なら40%で400ポイント、10,000円なら40%で4,000ポイントの還元です。

このようにかなり差がありますので、ポイント購入する方は毎月の月額プランで貰える楽天ポイントを考えるよりは、ポイントバックを考慮した方が良いと思います。

 

楽天ペイの利用方法は?

U-NEXT楽天ペイの説明

初めて楽天ペイを利用しようと思って思っている方のために、簡単に楽天ペイの利用方法を説明しておきます。

まずは下記から楽天ペイアプリをダウンロードしましょう。

 

楽天ペイの登録方法

ダウンロードが完了したらアプリを起動して登録手続きをしていきましょう。

  • 楽天のアカウントでログインする
    • ※楽天アカウントがない場合は新規登録する
  • 位置情報の利用についての選択画面が表示されるので「許可・アプリ使用時のみ許可」のどちらかを選ぶ
  • 利用規約が表示されるので確認して「全ての規約に同意して次へ」を選ぶ
  • 電話番号SMS認証になるので、自身の電話番号を入力して完了を選ぶ
  • SMSで送られてきた6桁の認証番号を入力する
  • お支払い元の設定でクレジットカードか楽天銀行口座の登録をする

これで楽天ペイの登録は完了です。

楽天ペイでは楽天キャッシュ払いの場合、楽天カードをつかってチャージすることで0.5%還元・楽天ペイで支払いした場合は1%還元の合計で1.5%の還元を受けることができます。

クレジットカード払いの場合は100円支払うごとに1ポイントの1%還元になっています。

色々とお得に支払いができるのでU-NEXTで楽天ペイ払いを検討しているなら、この機会に利用してみましょう。

 

まとめ

U-NEXTの楽天ペイ支払いについて説明しました。

楽天ペイなら楽天ポイントを貯められるし、デビットカードを利用できるとメリットがあるのですが、支払い方法を選べるタイミングがシビアです。

最初の登録時にスマホからアクセスして楽天ペイを選ぶ必要があります。

これを知らないと後から変更したり、再登録時に楽天ペイを選ぶことができません。

どうしもて利用したい場合は家族などに別途新規アカウントを作成してもらうしかありません。

ただ1度解約してしまうと、その後の再登録でも選ぶことができないので正直利用しにくいです。

この支払い方法の変更については今後改善して欲しいところですね。

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

4月からはHBOとの独占契約で日本初の独占見放題配信やHBOの歴代人気シリーズも順次配信中です。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

また8月13日からはシン・エヴァンゲリオン劇場版の第4部完結編の世界最速独占配信が開始されました。

プライムビデオは月額500円なのでシン・エヴァンゲリオンを1作レンタルする価格で加入できるので、これを見るだけでも十分元が取れますよ。

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-U-NEXT