U-NEXT

U-NEXTを解約したのに請求がくる原因や注意点を紹介

U-NEXTの口コミの中には「解約した後なのに料金の請求がきた」というものがあります。

U-NEXTを利用しようと思ってるのに「後から請求がくるなんて不安」「ちゃんと解約できるのか」と心配になってしまいますよね。

なぜU-NEXTでこのような事が起こっているのか説明します。

 

U-NEXTを解約した後に請求がくる原因一覧

U-NEXTを解約した後に請求がくる原因は下記のことが考えられます。

U-NEXTは他のVODと料金の発生や請求日が異なるので、少し分かりづらくなっています。

本当に二重請求されていることは少ないので、自分が該当しそうな原因を確認しておきましょう。

それでは1つずつ詳しく説明していきます。

 

U-NEXTは解約月の料金が翌月に請求される

U-NEXTは当月の料金が翌月に請求される仕組みになっています。

そのため解約した月の料金が同じ月に請求されるのではなく、解約した翌月に請求されるわけです。

このように実際に利用した月と支払いの月がズレるので「解約した後なのに請求がきた」と勘違いしてしまうことがあります。

しっかり自分が利用した月数と支払いした分を確認すれば、このように請求がズレているだけなのを確認することができます。

 

支払い方法によってさらに請求がズレる

この解約後の翌月に請求される仕組みですが、支払い方法によってはさらに支払い付きが変わります。

例えばクレジットカードは請求の翌月に銀行口座などから引き落としされると思います。

この場合で、9月末に解約したら10月に9月分のU-NEXT支払い料の請求が発生します。

この10月の請求はクレジットカードだと11月の支払いになってきます。

このように支払い方法によってさらに請求される月が異なるため、9月に解約したのに11月に請求があるので「解約したのに料金が発生している」と勘違いしてしまうことがあるので注意しましょう。

 

U-NEXTの料金発生日を勘違いしている

U-NEXTは1日から末日までいつ利用しても1ヶ月分の料金が発生します。

極端に言ってしまうと30日に登録して1日しか利用しなくても1ヶ月分の料金が発生するわけです。

そして翌月の1日になってすぐに解約しても1ヶ月分の料金が発生します。

他の動画配信サービスのように9月30日に利用開始したら10月30日まで1ヶ月の料金で1ヶ月間利用できるわけではありません。

これを勘違いしていると先月の末日に利用を開始して、翌月の末日に解約したので1ヶ月分の料金はずが、2ヶ月分の料金が請求されて「2重で請求されている」と勘違いしてしまうことがあるので注意しましょう。

 

当月中に解約できていなかった

上記でも説明しましたがU-NEXTは月初の1日になると1ヶ月分の料金が発生します。

末日の23時59分までに解約できていないと自動継続で翌月分の料金が発生してしまいます。

このように当月内に解約できていないと翌月の料金が発生してしまうので注意して下さい。

 

無料トライアル後の解約に注意

無料トライアルの場合は無料トライアルを開始した日で契約終了日が異なります。

例えば月途中の15日に開始した場合は翌月の15日までの契約期間になります。

この場合は15日の23時59分までに解約しないと自動継続になり、16日に1ヶ月分の料金が発生します。

その後は通常通り翌月の1日にまた1ヶ月分の料金が発生することになります。

無料トライアルの場合は、このように末日までではなく、契約開始日によって終了日が異なりますので注意して下さい。

ポイント

無料期間の確認は「メニュー」⇒「アカウント設定」⇒「契約内容の確認・解約」⇒「月額サービスの解約」から解約手続きページに行くと確認することができます。

 

解約できおらず請求がきている

他の原因として解約したつもりだったが実は解約できていなかったということも考えられます。

解約できていない原因としては下記のことが考えらます。

それぞれの理由について詳しく説明していきます。

ポイント

U-NEXTは解約完了した瞬間から見放題作品の視聴ができなくなります。

見放題作品が視聴できる時点で解約できていないので、ちゃんと解約できているか確認しましょう。

 

単純に最後まで解約の手続きを完了しいなかった

U-NEXTの解約は下記の手順になります。

  • U-NEXTにログインする
  • メニューの「アカウント設定」を選ぶ
  • 契約・決済情報にある「契約内容の確認・解約」を選ぶ
  • 月額サービスの月額プラン下にある「解約はこちら」を選ぶ
  • 解約手続き前のご案内の下に表示された「次へ」ボタンを選ぶ
  • アンケートが表示されるので下にある解約事項の注意事項をチェックして、同意するにチェックマークを入れる
  • 最後に「解約する」ボタンを選ぶ
  • 完了すると「月額プランの解約手続きが完了しました」というページが表示されます

このように解約の途中にアンケートなどがあります。最後の同意するにチェックを入れないと「解約する」ボタンが押せなくなっています。

そのため解約ボタンを押した気になって、解約手続きを完了しないで画面を戻ってしまっている可能性があるので注意して下さい。

月額プランの解約が完了していれば、契約内容の確認・解約の一覧で月額プランが消えているので確認してみましょう。

 

U-NEXT外での契約は別途解約手続きが必要

U-NEXTの契約はU-NEXT以外にも「Amazon・AppleID・ネット回線やモバイル回線から」と様々な方法が用意されています。

これらの場合は別途そのサービスから解約の手続きが必要になります。

U-NEXT外で契約していた人は、そちらからちゃんと解約できているか確認してみましょう。

詳しい各サービスでの解約方法は下記の記事で説明しています。

 

アプリのアンイストールだけしかしなかった

U-NEXTアプリを利用している場合も解約の手続きが必要です。

アプリをアンイストールしても契約は継続した状態になってしまいます。

上記で説明したようにしっかりアカウント設定から解約の手続きをしましょう。

 

間違って2つのアカウントで契約しており片方しか解約しなかった

少ないとは思いますが間違えて2つのU-NEXTをアカウントを利用している可能性もあります。

例えば1つはブラウザから直接U-NEXTに契約した、もう1つはiOSアプリからAppleIDのディスクリプションで契約していたなど。

この場合は片方を解約しても、もう1つの契約が残った状態になっています。

今までの登録した支払い情報の明細などを確認して、自分が2つ契約していなかったかなどを確認してみましょう。

 

解約ではなく退会だけしており月額プランが継続されている状態

基本的には無いことですがツイッターなどでツイートしている人がいるので説明しておきます。

U-NEXTは「月額プランの解約」と「アカウントを削除する退会」の2つがあります。

基本は月額プランを解約した状態でないと退会は表示されないのですが、何かが原因で退会だけ出来てしまうことがあるようです。

この場合アカウントを削除してる状態なので、以前のU-NEXTアカウントでログインすることができず、U-NEXT内から解約の手続きをすることができません。

この場合はU-NEXTのサポートセンターに連絡して、サポートセンターに月額プランの解約手続きをしてもらいましょう。

 

U-NEXTの別のプランを契約している

U-NEXTは動画見放題の月額プラン以外にも「NHKパック」「SMARTUSEN」などのプランが存在します。

U-NEXTを解約した後に月額2,189円以外の料金がU-NEXTから請求されている場合は、このような別のプランを契約している可能性があります。

他のプランの契約状況も下記の方法で分かるので確認しておきましょう。

  • U-NEXT左のメニューから「アカウント設定」を選ぶ
  • 契約・決済情報の「契約内容の確認・解約」を選ぶ
  • 月額サービスに「現在WEBサイトから解約できる月額サービスはありません」

 

月額プラン1490は別途違約金が必要の場合がある

U-NEXTでは通常の月額プラン2,189円とは別に月額プラン1490という1,639円のプランが存在します。

こちらの月額プラン1490の場合は1年以内に解約すると違約金として別途5,000円が請求されます。

利用している人は少ないと思いますが、もし解約後にU-NEXTから5,000円の料金が請求されている場合は、この違約金の可能性があるので確認してみましょう。

 

原因が分からない場合はカスタマーセンターに連絡

U-NEXT解約したのに請求がくる原因の問合せ

上記で説明したようなU-NEXTで解約した後に料金が請求される原因を確認しても、どれも該当せず原因が分からない場合はお問合せからU-NEXTのサポートセンターに問合せしてみましょう。

U-NEXTお問合せページ

こちらのお問合せ内容の選択で「解約と請求」⇒「解約後の請求、認識のない請求について」⇒「以下のURLへお進み下さい」⇒「https://contact.unext.jp/video-inquiry/LQ0005/MQ0066」の手順で解約後の料金について問合せができます。

その後さらに「解約後に料金が発生した」「無料トライアル中に解約したのに請求が発生した」などの問合せ内容を選ぶことができます。

最後にメールアドレス入力画面になるので、回答を受け取るメールアドレスを入力しましょう

後はU-NEXTから返信がきます。

原因が分かればそのまま回答がきますし、原因が不明ならその後U-NEXTのサポートとやり取りして原因を探してもらうことになります。

 

まとめ

U-NEXTを解約した後なのに請求がくる原因について説明しました。

U-NEXTは当月の料金が翌月に請求され、それが支払い方法によってさらに後で請求がくるので「解約した後3ヶ月後なのにまだ請求がきている!?」なんて初めて利用する場合は驚いてしまうこともあると思います。

私の場合は初めてU-NEXTを利用は2013年5月からですが、何回も利用していて実際に2重請求や誤って請求されたことは1度もありません。

初めて利用した時に契約期間を誤解しており、誤って自動継続してしまった事があるぐらいです。

他のVODと比べるとちょっと料金の発生・請求が分かりづらいですが、滅多に解約できたいたのに誤って料金が請求されるということは無いと思いますので、自分が何か間違っていないか1度原因を確認してみましょう。

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

4月からはHBOとの独占契約で日本初の独占見放題配信やHBOの歴代人気シリーズも順次配信中です。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

また8月13日からはシン・エヴァンゲリオン劇場版の第4部完結編の世界最速独占配信が開始されました。

プライムビデオは月額500円なのでシン・エヴァンゲリオンを1作レンタルする価格で加入できるので、これを見るだけでも十分元が取れますよ。

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-U-NEXT