U-NEXT

U-NEXTの0コインでレンタル意味とは?Uコインとポイントの違いも解説

U-NEXTでレンタルや購入しようとした時に「ポイントを利用して0コインでレンタル」と表示され、「意味が分からない」「タダで利用できる!?」と思う人もいると思います。

この「ポイントを利用して0コインでレンタル」はどういった意味なのかを説明します。

 

ポイントを利用して0コインでレンタル

この表示はiOS端末(iPhone・iPadなど)で見放題以外の有料作品を利用する時に表示されます。

コインとはiOS端末のみで利用できるもの、U-NEXTポイントはすべての端末(Androidアプリやブラウザ)でも利用できるものです。

 

ポイントでレンタルするためコインは使わないという意味

「ポイントを利用して0コインでレンタル」とは、ポイントを利用してレンタルするという意味です。

ポイントを利用してレンタルしているわけですから、コインは一切使わないという事で0コインでレンタルと表示されているわけです。

例えば現在1200ポイント持っており、0コインの場合で550円の作品をレンタルする場合は、「1,200ポイントから、レンタルの550ポイントが引かれるため0コインでレンタルされる」ということになります。

レンタル分の550ポイントが引かれるので保有ポインは1,200-550=で650ポイントに減ります。

ただ「ポイントを利用してレンタルする」と表記されていれば分かりやすいのですが、「0コインでレンタル」という文字が入っているせいで分かりづらくなってしまっていますね。

以前は「ポイントを利用して」という表示もなく、「0コインでレンタル」と表記されており非常に分かりづらくなっていました。

ポイント

以前はiOSアプリだとU-NEXTポイントの残高が表示されていなかったので、非常に分かりづらい表示でした。

ただ現在はiOSアプリでもU-NEXTポイントが表示されているので、ポイントがあれば、ポイントを利用してレンタルするという意味が少し分かりやすくなっていると思います。

 

ブラウザからだと表記が変わる

iOSアプリ以外で利用する場合はU-NEXTのコインを利用することができません。

そのためレンタルする時の表示が「ポイントを利用して0コインでレンタル」ではなく、「ポイントを利用して0円でレンタル」と表示されます。

こちらの意味は保有ポイントがあるので、ポイントで購入するため0円でレンタルするという意味で別途課金は必要なく購入できるという事で分かりやすいと思います。

 

U-NEXTのUコインとポイントの違い

このiOSアプリのみ利用できるUコインとU-NEXTポイントではどのような違いがあるのか知っておきましょう。

U-NEXTポイントUコイン
対応機器WEBブラウザ・Androidアプリ・
テレビ・(iOSアプリ以外)
iOSアプリ(iPhone・iPadなど)
価格1ポイント=1円1コイン=1.2円
毎月の付与1,200ポイントなし
有効期限90日~180日期限なし
ポイントバック最大40%20%
支払い方法クレジットカード
キャリア決済
Amazonコイン決済 など
AppleID
利用できる端末すべての端末iOS端末のみ

UコインはiOSアプリのみで購入・利用できるアプリ内専用コインになっており、U-NEXTポイントはすべての端末(iOSアプリ以外)で利用できる仕組みになっています。

iOSアプリでは両方を使うことができますが、購入できるのはUコインのみになっています。

また両方がある場合はUコインよりもU-NEXTポイントが優先されて消費されるようになっています。

 

ブラウザとiOSで表記が異なる理由

ブラウザやAndroidではUコインがない(利用できないので)ので、「ポイントを利用して0円でレンタル」と表示されます。

もし利用できるポイントが無い場合は「〇〇円でレンタル」と表示されます。

iOSアプリではポイントも使えるので「ポイントを利用して0コインでレンタル」と表示され、もしポイントが無い場合でコインだけある状態なら「〇〇コインでレンタル」と非常に分かりやすく表示されます。

iOS端末から直接料金を払って購入することはできないので、ブラウザなどのように「〇〇円でレンタル」と表示されることはありません。

ポイントがない場合はUコインを購入してレンタルする必要があります。

 

U-NEXTポイントとUコインは合算できないので注意

U-NEXTポイントとUコインは合算や引き継ぎなどはできません。

Uコインは期限なしのメリットはありますが、iOSでしか利用できない、1コインがポイントより0.2円高いというデメリットがあります。

そのためポイントやコインを利用しようと考えている場合は、ポイントだけを購入するようにした方が良いです。

iOSアプリを利用している人も、ブラウザからU-NEXTにアクセスすればU-NEXTポイントを購入することができます。

 

毎月の1,200ポイントはU-NEXTポイントのみ

またiOSだけで利用していても毎月1日の1,200ポイントの付与はU-NEXTポイントのみの付与になります。

Uコインで付与される事はありません。

先にも説明しましたがiOSアプリからもポイントは利用できますし、ポイントから優先されて消費する仕組みになっています。

 

Uコインのチャージ料金は?U-NEXTポイントと比較

コイン数Uコイン価格U-NEXTポイント価格
500コイン600円500円
1,000コイン1,200円1,000円
2,000コイン2,400円2,000円
3,000コイン3,600円3,000円
5,000コイン6,000円5,000円。

どの価格でもUコイン数×1.2円になっています。

通常のU-NEXTポイントは1ポイント=1円です。

たったの0.2円の違いですがコインを5,000コインだとUコイン6,000円・Uポイント5,000円と1,000円もの差がでてしまうので、意外と割高になっているのが分かると思います。

このようにUコインが高いのはiOSの決済は手数料が高いためです。

どうしてもiOSアプリからしか利用しないという人以外は、U-NEXTポイントを購入した方が良いです。

ポイント

またUコインに限らず、iPhone・iPadなどU-NEXTアプリからAppleIDで決済する場合、U-NEXTの料金は月額2,189円(税込)のプランが2,400円(税込)と高くなっているので注意して下さい。

U-NEXTの月額料金2,189円と1,639円の違いから他社との料金も比較

 

無料だと勘違いしてレンタルした場合取り消し・キャンセルはできる?

「ポイントを利用して0コインでレンタル」を無料で利用できると勘違いしてしまった場合に取り消しやキャンセルできるのか?

残念ながら現在は取り消しはできなくなっています。

 

間違えたレンタル・購入はキャンセル不可

現在は下記のように有料商品の課金を取り消しができないと明記されています。

有料商品の課金を取り消したい

ポイント作品(ライブ視聴料、電子書籍を含む)、ポイントチャージ、Uコインチャージ、映画チケット割引などの有料商品は課金後の取り消しはできません。

参考:U-NEXTヘルプセンター(有料商品の課金を取り消したい)

このように有料作品を1度購入してしまうと取り消しはできないので、購入・レンタルの前に間違えていなか再度確認してから購入するように注意しましょう。

 

以前は取り消しできた

以前はiOSアプリからレンタルなどをすると、「U-NEXTからレシートメール」という明細が送られてきていました。

このレシートメール内に「意図せずにU-NEXTポイントやコインを利用してしまった場合」の取り消し手続きのURLが記載されていました。

条件を満たしていれば、このレシートメールから取り消しをすることができたのですが、現在は取り消しをすることができなくなっています。

 

0コインと0円作品の違い

U-NEXTの電子書籍の中には本当に無料で利用できる0円作品もあります。

こちらの0円作品の場合は作品ページで「無料で読む」と表示されているので間違えてしまうことはありません。

「無料で読む」を選ぶと、購入画面になりますがこちらでも「無料で購入」と表示されています。

「ポイントを利用して0コインでレンタル」とは全然違う表示なので間違えてしまう心配はいらないと思います。

 

まとめ

U-NEXTの「ポイントを利用して0コインでレンタル」とUコインについて説明しました。

UポイントとUコインが異なることが分かっていないと、正直分かりづらい表記になっていると思います。

ただ以前はiOSアプリでU-NEXTポイントが表示されていなかったので、かなり分かりづらかったですが、現在はiOSアプリでもU-NEXTポイントの保有数を確認できるので、以前よりはマシになったと思います。

U-NEXTは月額プランを登録して支払い方法がクレジットカードだと40%のポイントバックプログラムがあったり、ポイントもお得に利用できるようになっています。

ポイントを利用する人は上手く活用しましょう。

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

4月からはHBOとの独占契約で日本初の独占見放題配信やHBOの歴代人気シリーズも順次配信中です。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

また8月13日からはシン・エヴァンゲリオン劇場版の第4部完結編の世界最速独占配信が開始されました。

プライムビデオは月額500円なのでシン・エヴァンゲリオンを1作レンタルする価格で加入できるので、これを見るだけでも十分元が取れますよ。

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-U-NEXT