U-NEXT

U-NEXTでキャリア決済の登録方法!できない原因や対策を紹介

U-NEXTではキャリア決済を利用することができます。

ただしキャリア決済を利用する条件などがあり、後からキャリア決済を利用できない場合もあります。

U-NEXTのキャリア決済について詳しく説明しますので、キャリア決済の利用を考えている人は事前に注意点をチェックしておいて下さい。

U-NEXTでキャリア決済で登録するには

U-NEXT無料トライアルキャリア決済・楽天ペイU-NEXTでキャリア決済を選びたい場合は初回登録時にスマホからアクセスして登録をする必要があります。

PCから登録する場合にはキャリア決済は表示されないので注意して下さい。

 

キャリア決済での登録方法

  • U-NEXT公式ページで「まずは31日間の無料トライアル」を選ぶ
  • ステップ1のお客様情報を入力する
    • カナ氏名(姓名※カタカナ入力)
    • 生年月日
    • 性別
    •  メールアドレス※メールアドレスをログインIDのチェックを外すと「ログインIDの入力」が表示されます
    • パスワード 6~20文字の半角英数字
    • 電話番号※ハイフン無し
    •  お住まいの地域 地方(関東など)都道府県(東京など)
    • 全て入力したら「次へ」ボタンをタップ
  • ステップ2で登録内容を確認して完了
    • 無料トライアルに申し込むの確認
    • 決済選択で 「ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」から好きなものを選ぶ
    • 入力情報確認
    • すべて確認したら「送信」を選ぶ
  • 各キャリア決済の画面に移動するのでIDとパスワードでログインしてキャリア決済の手続きをする

キャリア決済での登録はこのようになります。

最後にU-NEXTから各キャリアのログイン画面に移動するので、ログインして手続きしましょう。

例えばドコモ払いならdアカウントの画面に移動してログインすることになります。

 

再登録時にキャリア決済を選べる?

最初にキャリア決済を選んでいる人であれば、1度月額プランを解約した後に、U-NEXTを再開する場合でもキャリア決済を選ぶことができます。

もし最初にキャリア決済を選んでいない場合は、再開時にもキャリア決済を選ぶことができないので注意して下さい。

 

キャリア決済で再開できる例外

例外としてクレジットカード登録で利用していた人でもキャリア決済に変更できるときがあります。

それは登録しているクレジットカードの有効期限が過ぎて、有効な決済が登録されていない状態になった場合です。

この場合は再開時に「クレジットカード・キャリア決済」の2つから支払い方法を選ぶことができます。

ただ自分でクレジットカード情報を削除することができないので、有効期限が切れるまで待つしかありません。

 

後からキャリア決済に変更することはできない

後からキャリア決済に支払い方法を変更することはできません。

キャリア決済からクレジットカードに支払い方法を変更することはできます。

また1度キャリア決済からクレジットカードに変更した場合も、キャリア決済に戻すことはできないので注意して下さい。

 

キャリア決済からクレジットカードへの変更方法

  • メニューからアカウント設定を選ぶ
  • 支払い情報の登録・変更を選ぶ
  • 支払い方法の「次へ」を選ぶ
  • クレジットカード情報の入力をして「登録」を選ぶ

このようにクレジットカードへの変更は簡単にできます。

ただメリットで説明していますが、現在キャリア決済の人は「クレジットカード払いに変更で2,000ポインプレゼント」があるので、変更しようと思っている人はこちらから変更しましょう。

 

キャリア決済ができない場合の原因の一覧

キャリア決済は上記で説明したように条件があります。

再度確認のためになぜキャリア決済ができないのか原因をまとめておきます。

  1. キャリア決済は初回登録時しか選べない
  2. 登録時にスマホのWEBブラウザからアクセスする必要がある。アプリからは不可
  3. U-NEXTの再開時にキャリア決済を選べるのは解約前にキャリア決済を選んでいた場合のみ
  4.  U-NEXTの支払い対応のキャリアを利用していない
    • 対応しているのは「ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い」
  5. キャリア決済の利用限度額に達している・スマホの料金未払いでキャリア決済が停止されている
  6. 通信状況やU-NEXTのメンテンナンスなどのエラー

ここまでに説明していなかった4~6について説明していきます。

 

 U-NEXTの支払い対応のキャリアを利用していない

キャリア決済を利用できるのは「ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い」の3つです。

この他の格安SIMでキャリア決済がある会社もありますが、U-NEXTでは利用できません。

例えば「UQモバイル・mineo・楽天モバイルなど」はU-NEXTでキャリア決済できないわけです。

 

キャリア決済の利用限度額やキャリア決済が停止されている

キャリア決済では利用限度額の上限などに達している状態だと、新しくキャリア決済の登録ができないことがあります。

またスマホの料金を対応したり、未払いをしている場合はキャリア決済が停止状態になってしまうことがあります。

U-NEXTの登録時にキャリア決済が表示されるのに、登録できない場合はこの原因の可能性があります。

この場合は各キャリアのサポートに状況を確認してみましょう。

 

通信状況やU-NEXTのメンテンナンスなどのエラー

あまりありまえせんがネット環境が悪く通信が上手くできなかった、U-NEXTのアクセスが多くエラー状態になっている。

たまたまこのような時に登録をしており決済の登録が上手くできなかったという場合もあります。

この場合は再度登録を試してみましょう。

 

U-NEXTで利用できるキャリア決済の種類

キャリア決済を初めて利用する人のためにキャリア決済についても説明しておきます。

キャリア決済はドコモ・au・ソフトバンクなどの通信回線を契約している人が回線の通信料金と一緒にサービスの利用料金を支払うことができる仕組みになっています。

支払い方法は通信料金を支払っているクレジットカードや口座から自動的に決済できる仕組みです。

U-NEXTでは「ドコモ払い・auかんたん支払い・ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い」の3つが利用できます。

 

ドコモ払い

ドコモ払いNTTdokomoが提供しているキャリア決済サービスになります。

ドコモ払いはどの時期に契約しても月末締めになります。

ドコモ払いの利用限度額は年齢問わず最大10万円/月です。

注意点するのはU-NEXTではd払いには対応していない点です。d払はポインがたまりお得ですが、U-NEXTではドコモ払いしか利用できません。

 

auかんたん支払い

auかんたん支払いはauが提供しているキャリア決済サービスです。

auかんたん支払いでは年齢によって月の限度額が決められています。

  • 12歳未満は1,500円/月
  • 13歳~19歳は10,000円/月
  • 20歳以上は10,000/月~100,000円/月

このように年齢によって月の限度額が異なります。

 

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いはソフトバンクが提供しているキャリア決済サービスです。

名称が違いますが基本は同等のサービスを提供しています。

またこちらも年齢ごとに利用限度額が決められています。

  • 12歳以下は最大2,000円/月
  • 20歳未満は最大20,000円/月
  • 20歳以上は最大100,000円/月

 

U-NEXTでキャリア決済を選ぶメリット

 

クレジットカードがない人でも利用できる

キャリア決済は携帯会社によって設定できる支払い方法が異なりますが、クレジットカード以外に「口座振替・請求書払い」を利用することができます。

そのためクレジットカードが無い人やクレジットカードを登録するのに抵抗がある人も利用しやすくなっています。

他にもクレジットカードを持っていない人でもU-NEXTカードを利用して登録するという方法もあります。

 

クレジットカード払いに変更で2,000ポインプレゼント

キャリア決済自体のメリットではありませんが、現在毎月のU-NEXTのお支払いを携帯電話料金との合算払にしている人を対象に「クレジットカードに支払い方法を変更する」だけで2,000ポインプレゼントが実施されています。

U-NEXTのお支払いをクレジットカードに払いに変更すると2,000ポイントトプレゼント

期間は公表されておらず不明になっています。

もしキャリア決済を選んでおり特に拘りがない人はクレジットカード払いに変更するだけで2,000ポイントが貰えるので利用しましょう。

2,000ポイントはクレジットカード情報の登録後翌日に付与されます。

※対象は無料トライアル期間が終了して、ビデオ見放題サービス会員の人が対象になっています。

 

キャリア決済の解約もU-NEXTから

登録時もU-NEXTからキャリア決済の登録をしているので、U-NEXTを解約する場合もU-NEXTから解約手続きをする必要があります。

キャリア決済を利用しているからといって各キャリア会社のページから解約するわけではないので注意して下さい。

U-NEXTからの解約は以下の手順で行えます。

  • U-NEXTにログインする
  • メニューの「アカウント設定」を選ぶ
  • 契約・決済情報にある「契約内容の確認・解約」を選ぶ
  • 月額サービスの月額プラン下にある「解約はこちら」を選ぶ
  • 解約手続き前のご案内の下に表示された「次へ」ボタンを選ぶ
  • アンケートが表示されるので下にある解約事項の注意事項をチェックして、同意するにチェックマークを入れる
  • 最後に「解約する」ボタンを選ぶ
  • 完了すると「月額プランの解約手続きが完了しました」というページが表示されます
  • 契約内容の確認・解約の一覧で確認すると月額プランが消えていることを確認しましょう
  • ※他に利用中のサービスがあれば上記と同じ方法で解約手続きができます

 

携帯プラン変更やキャリア変更時の注意点

最近では携帯電話会社の料金の値下げにより格安プランへ変更している人もいると思います。

「ahamo・povo・LINEMO」といったプランへの変更や、他社への乗り換えをした場合に、U-NEXTの利用制限・解約の対象になってしまう可能性があるので事前に対策を知っておきましょう。

 

携帯電話のプラン変更のみは継続利用可能

キャリアを変更したのではなく、下記のように同じ会社の別の格安プランに変更した場合は、継続して登録したキャリア決済を利用することができます。

  • ドコモ払い⇒Ahamo
  • auかんたん決済⇒Povo
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い⇒LINEMO ※4月中旬以降対応予定、対応されるまでは登録決済が無効になります

このように同じキャリア会社のプランに変更する場合は、同じキャリア決済を継続して利用できるので問題ありません。

ただしソフトバンク・ワイモバイルのまとめて支払いはLINEMOに対応するまで登録決済が無効になってしまうので注意して下さい。

 

携帯電話会社を乗り換えた場合

プランだけでなく他社の携帯電話会社のプランに乗り換えた場合は、ご登録の決済が無効になってしまいます。

変更を考えている場合は下記のように事前にクレジットカードの登録をしておくようにしましょう。

ポイント

他社に乗り換えた場合キャリアメールも変更されるので、キャリアメールで登録している場合は「U-NEXTメールアドレス登録・変更」で別のGmailなどに変更しておきましょう。

 

機種変更した場合はどうなる?

機種変更した場合も同じ携帯会社のプランを利用しているなら、そのまま継続してキャリア決済を利用することができます。

ただ機種変更時に携帯電話会社を変更した場合は、上記と同じようにキャリア決済が無効になってしまうので、事前にクレジットカードへ支払い方法を変更するようにしましょう。

 

事前にクレジットカードの登録をしよう

現在キャリア決済を利用しており、他社のプランに変更する場合は下記かで、クレジットカードの登録をしておきましょう。

※メリットで説明していますが、現在キャリア決済の人は「クレジットカード払いに変更で2,000ポインプレゼント」があるので、変更しようと思っている人はこちらから変更しましょう。

U-NEXT支払い情報の登録・変更

クレジットカードの登録は下記の手順でできます。

  • 支払い方法の右にある「次へ」を選ぶ
  • クレジットカード情報を入力する
    • クレジットカード番号
    • 有効期限(月)(年)
    • セキュリティコード※カード裏面の下3桁コード
  • 入力が完了したら「登録」を選ぶ

※サービスのご契約者様名義のカードのみ登録できます。
※「ドコモ払い」をご利用のお客様は、毎月末日の23時から23時59分の間はシステム処理中のため、クレジットカードへの変更ができません。

 

キャリア決済が無効になった場合どうなる?

正常に決済ができなくなってしまうため、U-NEXTのサービス利用の制限や解約の対象になってしまう危険があります。

上記のように決済が無効にならないように、クレジットカード決済を登録しておきましょう。

 

まとめ

U-NEXTのキャリア決済の利用方法を紹介しました。

基本は初回の登録時にスマホのWEBブラウザからアクセスしなければ、U-NEXTでキャリア決済を選ぶことができません。

また1度別の支払い方法に変更してしまうと、その後キャリア決済に変更することもできなくなってしまいます。

U-NEXTでキャリア決済を利用したい人は注意しましょう。

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

4月からはHBOとの独占契約で日本初の独占見放題配信やHBOの歴代人気シリーズも順次配信中です。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

また8月13日からはシン・エヴァンゲリオン劇場版の第4部完結編の世界最速独占配信が開始されました。

プライムビデオは月額500円なのでシン・エヴァンゲリオンを1作レンタルする価格で加入できるので、これを見るだけでも十分元が取れますよ。

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-U-NEXT