U-NEXT

U-NEXTカードの購入方法から使い方!知らないと損する注意点も紹介

U-NEXTでは専用のU-NEXTカードがあります。

見放題とポイントタイプの2つがありコードを入力することがで利用することができます。

このU-NEXTカードを使う場合注意しないといけない事やメリットがあるので、利用前に知っておいてください。

 

U-NEXTカードとは?

U-NEXTカードとは

U-NEXTカードはプリペイド式のデジタルコードになります。

iTunesカードやGooglePlayカードをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

カードに記載されたコードを入力することで見放題やポイントを適用することができます。

このU-NEXTカードはオンラインや店舗で購入すうることができます。

店舗で購入する場合は現金で購入できるのでクレジットカードが無くてもU-NEXTを利用することができます。

またU-NEXTカードの場合は見放題の日数が決まっており、自動的に更新されないので解約忘れが心配な人が安心して利用することができるようになっています。

 

U-NEXTカードの種類と値段

U-NEXTカードには「見放題タイプ」と「ポイントタイプ」の2つがあります。

種類と料金は下記のようになっています。

タイプ種類料金
見放題タイプ7日間見放題+550ポイント980円
30日間 見放題+1,200ポイント1,990円
ポイントタイプ550ポイント550円
3,000ポイント3,000円
5,000ポイント5,000円
550~50,000ポイント550円~50,000円

※U-NEXTカードの種類は店舗やオンラインショップで取り扱いしている種類が異なります。

1番下の550~50,000ポイントは自分の自由な金額を選択してポイントを購入できるタイプになります。

購入するときは見放題タイプとポイントタイプを間違えないようにしましょう。

 

U-NEXTカードが購入できる場所

U-NEXTカードはオンラインショップと実店舗(店頭)で購入することができます。

それぞれどのショップが対応しているのか紹介していきます。

 

オンラインショップ

ショップによって取り扱っているU-NEXTカードが異なり下記のようになっています。

 

各ショップでの取扱いカード

種類料金
7日間見放題+550ポイント楽天ブックス
30日間 見放題+1,200ポイント
550ポイントgifee・Qoo10
3,000ポイントgifee・Qoo10・Kiigo・楽天ブックス
5,000ポイント楽天ブックス
550~50,000ポイントKiigo

 

店頭

店頭での取り扱いは各店舗によって扱っているU-NEXTカードの種類が異なる可能性があります。

 

コンビニ

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • 東海キヨスク

 

小売・量販店など

  • ドン・キホーテ
  • ヤマダグループ(ヤマダデンキ、ベスト電器、マツヤデンキ、ツクモ、キムラヤ)
  • エディオングループ(エディオン、100満ボルト)
  • ヨドバシカメラ
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)
  • 上新電機

 

ドラッグストアなど

  • マツモトキヨシ
  • コスモス薬品
  • ツルハグループ(ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウェルネス、くすりのレデイ、杏林堂薬局、B&Dドラッグストア)
  • サンドラッググループ(サンドラッグ、星光堂薬局、サンドラッグプラス、ダイレックス)
  • 富士薬品グループ(あみはま薬局、オストジャパングループ、モリキ、ユタカファーマシー、九州セイムス、西日本セイムス、太陽堂、東海セイムス)
  • クリエイトエス・ディー

 

各店舗での取扱いカード

種類料金
7日間見放題+550ポイントセブンイレブン・ローソン・ミニストップ
30日間 見放題+1,200ポイント
550ポイント店頭での取扱なし
3,000ポイントセブンイレブン・ローソン・ミニストップ
5,000ポイントセブンイレブン・ローソン・ミニストップ
550~50,000ポイントファミリーマート・ドンキホーテ・ヤマダグループ・エディオングループ・ケーズデンキ・ビックカメラグループ・上新電機・東海キヨスク・コスモス薬品・サンドラッググループ

 

U-NEXTカードの購入方法

 

オンラインショップでの購入方法

 

Kiigo・giffee

Kiigoの場合は会員登録なしでも購入することができ、支払い方法は「クレジットカード決済(JCB/AMEX利用不可)・銀行振込」が用意されています。

giffeeの場合は購入に会員登録が必須で、支払い方法は「クレジットカード・Apple Pay・au簡単決済・ドコモ払い・ソフトバンクまとめ支払い・ワイモバイルまとめて支払い・JCBPREMO決済」が用意されています。

どちらサイトも自分用・ギフト用の2つの方法が用意されています。

ギフトの場合は「カードデザイン・メッセージの入力」などを選んで相手に送ることができます。

 

Amazon・楽天ブックス

U-NEXTカードAmazon購入後ギフトコード

こちらは会員登録してあれば、カートに入れて後は料金を支払うだけです。

支払いが完了するとU-NEXTギフトコードが記載されたメールが送られてきます。

 

店頭での購入方法

店頭での購入方法はレジ横などにある「プリペイド式カードをレジに持っていき支払うタイプ」と「マルチコピー機気などからプリント発行するタイプ」の2種類があります。

 

カードタイプ

カードタイプのU-NEXTカードの場合はカードを選んでレジに持っていき料金を支払うだけです。

他のiTunesカードやGooglePlayカードの購入方法と同様です。

 

プリントタイプ(コピー機からの発行)

プリントタイプは発行するために店舗端末があるコンビニでしか利用できません。

  • セブンイレブンの店内マルチコピー機
  • ローソンの店内ロッピー
  • ミニストップの店内ロッピー

購入方法は店舗の端末によって若干の違いがあります。

基本は端末で「プリペイド」を選び、ジャンルから動画を選ぶ、その中のU-NEXTを選びます。

そうすると支払い用のレシートが発行されるので、レジに持っていき支払いをします。

あとはコードが記載されたチケットを受け取れば完了です。

 

U-NEXTカードの使い方・支払い方法

U-NEXTカードギフトコード入力画面

U-NEXTカードを利用する場合はまずは「U-NEXTギフトコードのページ」にアクセスします。

※メニューの「U-NEXTポイント」⇒「ギフトコード」からも移動できます。

U-NEXTカードを利用する場合はU-NEXTのアカウントが必要です。

アカウントを持っている人はギフトコードを入力するだけですが、初めて使う場合はアカウントの作成が必要です。

 

U-NEXTアカウントを持っている場合

U-NEXTカードギフトコード適用

  • U-NEXTギフトコードのページ」のページで「U-NEXTアカウントをお持ちの方」を選びます
    • ※ログインしていない場合はログイン画面が表示されるので「ログインIDとパスワード」を入力してログインを選ぶ
  • U-NEXTカードに記載された8桁の半角英数のコードをギフトコード欄に入力して「次へ」を選びます
  • 適用される特典で「ギフトコード」「特典内容」「有効期限」の3つが表示されます、内容を確認してから「適用」を選びます
  • 特典が適用されましたと表示されたら完了です

もしU-NEXTアカウントを複数持っている場合は、他のアカウントでログインしている状態で誤ってU-NEXTカードを使ってしまわないように注意しましょう。

ちゃんと自分が適用したいアカウントでログインしているか確認しましょう。

 

はじめてU-NEXTを利用する場合

  • U-NEXTギフトコードのページ」のページで「はじめてご利用の方」を選びます
  • ギフトコードの入力画面で下記の項目を入力します
    • ギフトコード※U-NEXTカードの8桁の半角英数字のコードを入力
    • メールアドレス※メールアドレスをログインIDにするのチェックを外すと別途「ログインID」の入力欄が表示されます
    • パスワード
    • 性別
    • 生年月日
    • 「送信」を選ぶ
  • 確認画面が表示されるので間違えがないか確認しましょう。

これで初めてU-NEXTを利用する人がギフトコードを使って登録することができます。

ただU-NEXTカードを利用した場合、初めて利用する場合の31日間の無料トライアルが利用できません。

すでにU-NEXTカードを持っており、有効期限がまだ先の人は、U-NEXTカードを利用して登録する前に、31日間の無料トライから登録しましょう。

そして無料トライアルが終わる前に1度解約してから、ギフトコードを利用して再度利用するのが良いです。

U-NEXT公式へ

 

U-NEXTカードの期限は?

U-NEXTカードには有効期限があります。

購入日から90日以内が有効期限になるので、有効期限までに入力して利用しましょう。

※ただしオンラインで購入する場合、有効期限が異なる事もあるので注意しましょう。

 

U-NEXTポイントにも有効期限がある

またさらにコード入力後のポイントにも有効期限があり、ギフトコード入力後から90日間になります。

 

AmazonのU-NEXTカードは有効期限が約45日

上記のように基本はU-NEXTカードの有効期限は90日なのですが、Amazonで購入したU-NEXTカードは有効期限が約45日と半分しかありません。

購入前に有効期限の表示がなく、購入後のギフトコード入力されたメールなどに有効期限が記載されているので確認しておきましょう。

せっかく購入したのに有効期限が過ぎてしまうと使えなくなってしまうので有効期限を間違えないように注意しましょう。

 

U-NEXTカードを安く買うには?

U-NEXTは通常の月額プランが2,189円でU-NEXTカードの30日間見放題+1,200ポイントは1,990円なので若干安く利用できます。

30日間なので31日間ある月は1日足りませんが、2月のように28日しかない時でもU-NEXTカードなら30日分利用できます。

さらにこのU-NEXTカードを安くお得に買う方法があるか紹介していきます。

 

AmazonでU-NEXTカードが1,580円

U-NEXTカードAmazonセール安い

1番安くU-NEXTカードを購入できるのはAmazonでU-NEXTカードがセールされている時です。

通常1,990円が割引で1,580円で購入することができます。

ただセールになるのは毎回ではなく数ヶ月に1度なので、セール時に細かくチェックする必要があります。

またAmazonで購入したU-NEXTカードの有効期限は約45日間なので、期限切れするがしないように注意する必要があります。

AmazonU-NEXTギフトコードページへ

 

コンビニのキャンペーンを利用する

U-NEXTカードキャンペーン

コンビニでU-NEXTカードを購入するとポイントバックキャンペーンを行っている時があります。

 

ローソンで最大20%ポイント付与キャンペーン

3月29日に全国のローソンで最大20%のポイント付与キャンペーンが開催されていました。

  • 30日間見放題+1200ポイント
  • 3,000ポイント
  • 5000ポイント

これらを購入した場合240ポイントのポイントが必ず貰えるキャンペーンが開催されていました。

 

セブンイレブンで500ポイント増量キャンペーン

2021年8月31日まで全国のセブンイレブンのマルチコピー機で対象のU-NEXTギフトコード(5,000ポイント)を購入するともれなく10%分(500円)のU-NEXTポイントが貰えるキャンペーンが開催されていました。

このようなキャンペーンが不定期に開催されているのでチェックしておきましょう。

 

ヤフオクやメルカリなどで購入するのはNG

ヤフオクやメルカリなどでU-NEXTカードが販売されている事がありますが、すでにコードが利用されている、期限切れなどの不安があるのでおすすめしません。

またこのような方法で購入したコードを利用することでアカウント停止などのリスクもあります。

通常より安い価格で購入できる可能性はありますが、このようなリスクを考えてから利用しましょう。

 

U-NEXTカードが登録できない場合

U-NEXTカードが登録できない場合は下記のことを確認しましょう。

 

コードの入力間違い

可能性が高いのがU-NEXTカードに記載されている8桁の英数字の入力を間違えている可能性です。

再度コードが間違えていないか確認してみましょう。

 

コードが無効

この場合は入力したコードが間違えている可能性が高いです。もう1度コードを確認して入力し直してみましょう。

確認して間違いがない場合は、カードを購入した店舗でそのプリペイド・ギフトカードが有効になっていない可能性があります。

24時間待ってからもう1度プリペイド・ギフトカードを入力してみましょう。

 

即に適用済みです(GAN9900202)

U-NEXTカード利用できない即に適用済みです この場合はコードを入力すると「既に適用済みです。(GAN9900202)」というメッセージが表示されます。

今までギフトコードを利用したかはメニューの「U-NEXTポイント」⇒「ポイント履歴」から過去180日の履歴が確認できます。

どのコードを入力したかまでは分かりませんが、本当に使ったか確認することができるので、心配は人は確認してみましょう。

 

有効期限切れ・キャンペーン適用期間外です(GAN9900208)

U-NEXTカード利用できないキャンペーン適用期間外

U-NEXTカードの有効期限が切れているコードを入力した場合は「キャンペーン適用期間外です。(GAN9900208)」と表示されます。

残念ですが有効期限が切れてしまうと、そのコードを利用することはできません。

また期限が切れてしまっても「換金・再発行・返金・補償」などはされませんので、有効期限が切れないようにしっかり期限を確認しておきましょう。

 

U-NEXTカード利用時の注意点

U-NEXTカードを使う時1番に注意して欲しいのが、すでに月額プランを利用している途中でU-NEXTカードの見放題を適用してしまうと、ダブって契約している事になってしまう点です。

詳しく説明していくので参考にしてください。

 

カードを追加しても有効期限は増えない

U-NEXTの月額プランをクレジットカード払いなどですでに契約している状態で、契約期間が残っている時にU-NEXTカードのコードを追加しても月額プランの契約期間が伸びることはありません。

二重に契約している状態になり月額プラン分の料金を損することになります。

このような場合は月額プランの末日までが期限ではなく、新たにU-NEXTカードを追加した日から30日間の有効期限になります。

契約期間の残り+U-NEXTカードの30日間の日数になるわけではありません。

U-NEXTカードを利用する場合は一旦月額プランを解約してから利用するようにしましょう。

※この場合も通常の月額プランを解約しないと継続されてしまう可能性があるので、ダブってしまった場合も解約の手続きをしておきましょう。

 

後から月額プランを契約しないように

上記のように月額プランはU-NEXTカードの見放題とは別モノとしてカウントされてしまいます。

そのためU-NEXTカードの見放題を適用している最中に、月額プランを登録することもできる状態です。

誤って月額プランを登録してしまうと、U-NEXTカードですでにお金を払っているのに、月額プランでも料金を支払うことになり、ダブルでお金を払うことになってしまいます。

誤って月額プランを契約しないように注意しましょう。

基本的には月額プランの契約は表示されないようになっていますが、「ポイントチャージのポイントバックプログラム」から月額プランの申込み画面が表示されてしまうので、間違って手続きしないようにしましょう。

 

U-NEXTカードのメリット

  • クレジットカードなしでもU-NEXTを利用できる・クレジットカードがない人でも利用できる
  • 自動更新がないため忘れて継続してしまう心配がない
  • 通常の契約だと1日から月末までの1ヶ月の料金のため月途中でも1ヶ月分の料金がかかるが、U-NEXTカードの場合は月途中に登録して場合は翌月の同日までの契約期間になる
  • 通常の月額プランより少しだけ安い
  • 他の人にプレゼンとすることもできる
  • 1日でなくてもポイントが貰える

U-NEXTカードを利用した場合このようなメリットがあります。

個人的に大きなメリットに感じるのは「月途中から利用開始しやすい」「自動更新がない」「ポイントがすぐに貰える」という3つです。

それぞれについて詳しく説明していきます。

 

月途中からの利用開始がしやすい

月途中でも開始日から1ヶ月間の契約期間になる点です。

通常の契約では月途中から開始しても月末までの利用で1ヶ月分の料金、翌月になるとさらに1ヶ月の料金が発生してしまいます。

このように月初から開始しなくても損してしまいます。

U-NEXTカードの場合はこのような事がなく、月途中に開始しても開始日から数えて30日間の契約期間になります。

通常プランのように翌月になるとさらに1ヶ月分の料金がかかることがありません。

このようにU-NEXTカードは自分の好きなタイミングで利用できるのは非常にメリットに感じます。

 

自動更新がない

また自動更新がないのも非常にメリットです。

U-NEXTは料金が高いですから、解約を忘れていて自動更新されてしまうと非常に損した気分になります。

U-NEXTカードでは絶対に自動更新されないので、解約忘れの心配がないので安心です。

 

ポイントが貰える

U-NEXTでは毎月1日になると1,200ポイント貰えるのですが、1日になった時点で有料会員になっている必要があります。

そのため1日に会員登録した場合は最初の月は1,200ポイント貰うことができません。

どうしても1,200ポイントを貰いたい場合は月末に登録しておく必要がありますが、こうなると月末の1日だけで1ヶ月の料金、翌月1日に1ヶ月分の料金と2ヶ月分の料金が発生してしまいます。

U-NEXTにはこのようなデメリットがあるのですが、U-NEXTカードの場合は1日という条件は関係なく、コードを入力して適用した時点で1,200ポイント付与されます。

 

U-NEXTカードでは無料トライアルできない

U-NEXT無料トライアル特典

ここまででも軽く説明しましたが、U-NEXTカードの見放題タイプを利用して登録を開始した場合は、U-NEXTを初めて利用する場合でも31日間の無料トライアルを利用することができません。

せっかくU-NEXTを初めて利用するなら31日間の無料トライアルを利用した方が1ヶ月タダで600円の無料ポイントも貰えますから非常にお得です。

U-NEXTカードを使いたければ、この無料トライアル期間の終了前にプランを解約してから、U-NEXTカードの見放題を使っても問題ありません。

こうすれば無料トライアル31日間+U-NEXTカードの30日間と同じ金額で2ヶ月利用できるわけですから、お得に使いたい人は忘れず無料トライアルから登録しましょう。

※ただすでにU-NEXTカードを購入してしまった場合は、有効期限を確認して無料トライアル後でも期限が切れてないか確認してから利用しましょう。

U-NEXT公式へ

 

U-NEXTカードの疑問点

最後にU-NEXTカードを利用する時に他にも疑問点になりそうな点をまとめたので参考にしてください。

 

換金・再発行・返金・補償はされない

1度購入したU-NEXTカードは換金・再発行・返金・補償してもらうことはできません。

またU-NEXTカードには有効期限があるので、U-NEXTカードが安くなっていた場合も買いだめしたりしない方が良いです。

 

他の決済方法と併用できる

U-NEXTカードの見放題と通常の月額プランは別々の扱いのため併用することはできません。

ただU-NEXTカードを利用している場合でも以前登録していたクレジットカードの支払い方法は残っていますし、新しくクレジットカードの登録をすることもできます。

このクレジットカードでポイントを購入することもできます。

 

契約終了時に解約の手続きは必要?

U-NEXTカードの見放題は初めから日数が決まっているものになるので、登録した時に終了日が表示されています。

この終了日の日時を過ぎると自動的に解約されている状態になるので解約の手続きは必要ありません。

 

U-NEXTカードで再登録できる

U-NEXTを再登録する場合にもU-NEXTカードを利用することが可能です。

利用する場合は通常の月額プランから再登録するのではなく、今回紹介したようにU-NEXTカードのギフトコード入力画面でコード入力することで再登録することができます。

U-NEXTは再開する場合も月途中からだと月末までの期間で1ヶ月の料金がかかってしまいます。

U-NEXTカードなら月途中の再登録でも、再登録した日から30日間利用できるので、月途中からU-NEXTを利用したい場合はU-NEXTカードでの再登録の方がオススメです。

 

他の支払い方法で登録している場合は

すでに他の支払い方法でU-NEXTの月額プランに登録している場合は、1度月額プランの解約手続きをしましょう。

解約手続きをしないでU-NEXTカードのお見放題を適用してしまうと、契約期間は伸びないで2つダブって契約していることになってしまいます。

例えば月額プランが9月末日まででなのに、9月15日にU-NEXTカードの30日見放題を利用すると、「月額プラン」+「U-NEXTカードの9月15日までの契約」の2つの契約が存在する状態になってしまいます。

月額プランを利用している場合は必ず解約してから、U-NEXTカードを利用するようにしましょう。

 

U-NEXTカードの見放題でポイントバック制度は利用できる?

U-NEXTの月額プランを利用している場合にポイントを購入すると支払い方法によって最大40%のポイントバックを受けられます。

ただしこの月額プランはU-NEXTカードを利用した見放題では適用されません。

U-NEXTサイト内で月額プランに申し込んだ場合のみ適用されます。

 

U-NEXTカードの見放題で雑誌読み放題も利用できる?

U-NEXTカードの見放題は日数以外は通常の月額プランと同じ内容です。

雑誌読み放題も対象になっています。

 

まとめ

U-NEXTカードの利用方法を説明しました。

U-NEXTの月額プランに契約している状態でU-NEXTカードの見放題を適用していまうと契約がダブってしまうという注意点はあります。

ただU-NEXTカードの見放題は「30日間で自動更新されない」「1日にならなくても1,200ポイント貰える」「月途中開始でも翌月の同日まで利用できる」などメリットが多いです。

初回の無料トライアルを利用した後は、U-NEXTカードの見放題を利用するのが個人的にはオススメです。

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

4月からはHBOとの独占契約で日本初の独占見放題配信やHBOの歴代人気シリーズも順次配信中です。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

また8月13日からはシン・エヴァンゲリオン劇場版の第4部完結編の世界最速独占配信が開始されました。

プライムビデオは月額500円なのでシン・エヴァンゲリオンを1作レンタルする価格で加入できるので、これを見るだけでも十分元が取れますよ。

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-U-NEXT