Hulu

Huluストアとは?レンタル方法や期間・支払い方法など使い方を説明

Huluでは2020年6月10日から都度課金して視聴できるHuluストアが開始されました。

「このHuluストアとは何なのか?」
「支払い方法は?」
「レンタル期間はいつまで?」
「レンタル方法や購入方法は?」

Huluのストアのサービスはどんな物で、どのように利用すれば良いのかを説明していきます。

Huluストアとは?

Huluストアとは?

見放題のHuluとは別のサービスで、Huluストアの場合は見放題ではなく見たい作品を選び作品ごとにレンタルか購入して視聴することができる都度課金制(TVOD)サービスになっています。

権利関係でHuluのような見放題のサービスで配信できない、劇場公開から日が経っていない最新映画・海外ドラマの最新シーズン・音楽ライブなどのの作品がラインナップされています。

HuluとHuluストアはアカウントを共通で利用できますが、完全に別のサービスとして分かれているので、見放題の中に有料作品が混ざっているような事はなく、誤ってレンタルしてしまうなんて事はないので安心して下さい。

レンタルした作品はレンタル期間30日間の間でいつでも視聴でき、1度再生すると2日間まで視聴可能となります。

 

Huluストアへのアクセス方法は?

Huluストア切替アプリ

Huluストアと検索しても良いですし、URLで「https://www.hulu.jp/store」にアクセスする。

またはHuluからHuluストアに切り替えてアクセスすることもできます。

HuluからHuluストアに下記の方法で移動できます。

 

webの場合

Huluストア切替web

Huluの右上に表示される左右の矢印マークでHuluストアと表示された部分を選ぶ

 

アプリの場合

Huluストア切替方法アプリ

右上の左右の矢印マークをタップ、サービス一覧で「HuluとHuluストア」が表示されるのでHuluストアをタップすればOK

このようにHulu利用時ですぐにHuluストアに移動できるように工夫されています。

 

初めてHuluストアを使う場合は会員登録が必要

Huluストアと普通の見放題のHuluはアカウントは共通で「Huluアカウント」という名称になります。

どちらか片方でHuluアカウントを作成すれば、同じEメールアドレス・パスワードでログインして利用することができます。

ポイント

Hulu見放題サービスをすでに解約している場合でも、解約の場合はアカウントが残ったままになっています。

この場合Huluの見放題サービスに再契約しなくてもHuluストアを利用することができます。

Huluの解約方法と注意点!タイミングはいつが良い?日割りはどうなる?

 

初めてHuluストアから利用する人は注意!

Huluを使ったことがなく、Huluストアを利用する場合会員登録が必要がになります。

ただこの会員登録をするとHulu見放題の方の2週間無料トライアルがスタートしてしまいます。

見放題の方を使わず、Huluストアだけを利用しようと思って登録してしまうと、後からHuluの2週間見放題の無料トライアルを利用することは出来なくなってしまうので注意しましょう。

まずはHuluの見放題を使うつもりで2週間の無料トライアルを利用した後に、Huluストアを利用するようにした方が良いですよ。

 

Huluストア登録の流れ

もしHuluストアで登録したい場合は下記の手順で登録できます。

  • Huluストアで右上にある「Huluアカウント」を無料で作成を選ぶ
  • 登録するEメールアドレスを入力して「確認コードを送信する」を選ぶ
  • 入力したメアドに4桁の確認コードが送られてきたら、コードを入力する
  • アカウント情報で下記の事を入力する
    • 名前 性・名
    • 性別 男性・女性・回答しない
    • 生年月日 ※18歳未満の方はご登録できません
    • Eメールアドレス※ログインIDになるので忘れないものに
    • パスワード※アルファベットと数字を組み合わせ8文字以上
  • 支払い方法でクレジットカードを選び「クレジットカード番号・有効期限・セキュリティコード」を入力する
  • 利用規約にチェックを入れて「Huluアカウント」を無料で作成を押す

これでHuluアカウントが作成できます。

ただ登録する場合はしつこいですが、Hulu見放題の方から2週間の無料トライアルで登録した方がHulu見放題が利用できてお得です。

無料トライアルを利用したい人は通常のHuluから登録するようにしましょう。

 

Huluストアでのレンタル方法・購入方法

Huluストアレンタルする

Huluストアのレンタル・購入はとっても簡単です。

好きな作品を選んでレンタルするを選ぶだけでレンタルできます。

  • Huluストアにログインする
  • 視聴したい作品を選ぶ
  • 「レンタル」するを選ぶ
  • 初めて利用する場合はここでお支払い方法の入力が表示されます。
    • Huluをすでに利用している人はご登録済みのクレジットカードで登録が選べます
    • 完全に初めての人は「その他のクレジットカードで登録」を選んでクレジットカード番号・有効期限・セキュリティコードを入力します
    • 次にHuluストアの利用規約およびプライバシーポリシーの同意にチェックを入れて「お支払い方法を登録」を押します
  • 登録ありがとうございますと表示されたページにある「Huluストアでレンタルを続ける」を選ぶ
  • 再度作品ページに戻るので「レンタルする」を選ぶ
  • 再度金額やレンタル期間・視聴可能期間が表示されるので確認して「レンタルする」を選ぶ

初めて利用する場合だけ支払い方法の入力画面が表示されます。

また初めての場合でも事前にアカウント設定からHuluストアのお支払い方法で設定しておくこともできます。

購入する場合も「レンタル」が「購入」になるだけ手続きの方法は一緒です。

ただ購入できる作品は現在の所ありません。

 

アプリからもレンタル・購入可能

以前はアプリからはレンタル・購入できずwebサイトからレンタル・購入しないと駄目でした。

現在の最新ヴァージョンであればアプリでもレンタル・購入もできるので、Huluストアを使いたい人には使い勝手が良くなりました。

 

Huluストアのライブ配信作品ってなに?

Huluストアライブ配信

Huluストアのライブ配信は他のレンタルとは違いチケットを購入する必要があります。

チケットを購入することでライブ配信日(+見逃し配信があるものは見逃し配信日)に視聴することができます。

また上演回によって「オリジナルスイッチングDay・最前列映像・全景映像Day」など異なるアングルから映像を楽しむことができます。

1月24日から3月20日までは「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.4-」の購入が可能になっています。

ライブ配信の料金は作品によって異なりますが、上記画像のヒプノシスマイクの場合は「初日、千秋楽、ライブ&見逃し配信セット公演の視聴チケットは3700円」「通しチケットは7万3546円」「その他の公演は2200円」となっています。

 

Huluストアでの支払い方法は?

Huluストア支払い方法

Huluストアでの支払い方法はクレジットカードのみです。

Huluの場合はクレジットカード以外にも「携帯決済・PayPal・LINEPay・Huluチケット」がありますが、今の所Huluストアはクレジットカードだけになっています。

もし見放題のHuluでクレジットカード以外を利用している場合は、Huluストアでも別途クレジットカードの登録が必要になってきます。

 

HuluとHuluストアは別のクレジットカードを利用できる

Huluストアクレジットカード変更

以前はHuluとHuluストアで同一のクレジットカードを選ぶことしかできませんでした。

例えば違うクレジットカードに変更した場合も、どちらも一緒にベルのクレジットカードに変更される仕様でした。

ただ2021年7月現在はHuluに登録したクレジットカードとは別のクレジットカードをHuluストアに登録することができるようになりました。

 

Huluストアの料金は?高いの?

Huluストアの作品は主にレンタルで550円(税込み)が基準です。

安いもので328円・440円。
高いもので700円・880円・1,100円といった作品もあります。

このようにレンタルの料金には作品ごとに差があるので、レンタル前に料金の確認は必ずするようにしましょう。

 

Huluストアの料金は高いのか他のサイトと比較

人気作だった「天気の子」でHuluストアと他のサイトの料金を比較してみたいと思います。

※2021年7月19日現在

料金(税込)
Hulu550円
アマゾンプライムビデオ500円
U-NEXT550円
FODプレミアム550円(500コイン)
dTV440円
TELASA440円

天気の子は上映から少し時間が経っているので、上記のように少し安い料金でレンタルしているサイトもあります。

Huluの場合はあまり料金が安くなることはない印象です。

新作の場合はどこも同じ料金設定のことが多いので正直差はありません。

準新作・旧作などの場合もHuluは500円ほどで全く安くないので、新作だけに限った場合は料金は普通といった感じです。

それ以外はちょっと高いと感じてしまうような料金設定です。

 

Huluストアの作品数は?

Huluストア作品数

Huluストアで取り扱っている作品数は2021年7月19日現在で約329本しか作品がありません。

作品も全てが新しい新作ばかりなわけでもなく、準新作や旧作に分類される作品もあります。

正直作品数は多くないので、どうしても見たい作品がない限りHuluストアを使う機会はあまりないと思います。

 

他の配信サービスで見放題の作品もあり

見放題作品は順次追加されたり削除されるのでタイミングなどもあり、しょうがない部分もあると思います。

例えば名探偵ピカチュウやエヴァンゲリオン新劇場版などはAmazonプライムビデオで見放題ですし、他にも準新作や旧作はAmazonビデオのセールなどで100円になったものなども結構あります。

Amazonプライム自体が月500円なので1作プライムビデオで無料のものを購入すると、月額料金以上になってしまいますから、こう考えると新作以外も500円なのはイマイチだと感じてしまいます。

このようにHuluストアである作品を見放題配信で取り扱っている動画配信サービスもあるので、レンタルする前に1度他で配信されていない確認してみた方が良いですよ。

 

Huluストアで人気の作品は?

2021年7月にHuluストアでレンタルされている人気作品は下記の順になっています。

  1. 今日から俺は!!劇場版
  2. 新解釈・三國志
  3. 僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46
  4. 君の名は。
  5. 事故物件 怖い間取り
  6. ゴジラキング・オブ・モンスターズ
  7. さんかく窓の外側は夜
  8. 天気の子
  9. エヴァンゲリオン新劇場版:破
  10. 天外者

 

Huluストアの疑問点

Huluストアを利用する時に気になる疑問点をまとめてみました。

これからHuluストアを利用しようと思っている人は参考にしてください。

 

Huluストアのレンタル期間は?

Huluストアレンタル確認

レンタルした作品は30日間の期間内でいつでも好きなタイミングで視聴することができます。

ただ1度再生したらレンタル作品は期限がきたら視聴が終了する(主に開始後2日間)、視聴可能期間が決められています。

この再生後の終了期間は作品によって異なるので、作品ページでしっかり確認する必要があります。

レンタル期間30日と視聴可能期間2日間と異なるので勘違いしないように注意しましょう。

1度視聴開始してしまうと最後まで見終わってなくても2日間経つと、視聴できなくなってしまいます。

この場合また見たいなら再度レンタル料金が必要になってしまいます。

ポイント

このようなレンタル期間や視聴期間は都度課金のレンタルではどこでも定められているレンタル期間です。

Huluストアに限った話ではありませんので、動画配信サービスでレンタルする時は機関に注意しておきましょう。

 

レンタルと購入の違いは?

レンタルの場合⇒作品によって視聴できる期間まで視聴することができる。

購入⇒視聴期限はなく何度でも視聴することが可能。

普通に店舗などと同じですね。レンタルしたら期日までに返却する必要があり、購入したら自分の物なので好きな時に何回でも視聴することができます。

ただ現状はHuluストアで購入できる作品は今のところありません。

 

ダウンロードも可能?

Huluストアでレンタルした場合でもダウンロード機能を使うことができます。

オフライン環境でもレンタルした動画が視聴可能です。

ダウンロードが利用できるのはスマホ・タブレットなどアプリが利用できる機器に限られます。

 

字幕と吹替版で別に購入する必要がある?

字幕と吹替版がある作品はレンタル・購入すれば両方のヴァージョンを利用することができます。

もちろん片方しかない作品は片方のみしか利用できません。

意外とレンタルでも字幕しかない作品があるので吹替版を利用したい人は、レンタルする前に確認するようにしましょう。

字幕しかない作品の場合は字幕・吹替の両方に対応している作品より、料金が安くなっている場合が多いです。

 

画質による価格の違いはあるの?

Huluストアでは画質による価格の違いはありません。

複数の画質を選択できる作品は再生中の設定から画質を変更することができます。

 

Huluストア対応機種は?

  • PC
  • iPhone・iPad
  • Androidスマートフォン・タブレット
  • AmazonFireタブレット
  • TV(AndroidTV搭載モデル)
  • メディアプレイヤー(AmazonFireTV・AppleTV第4世代・Chromecast・JCOMLINKなど)
  • PlayStation4・5

より詳しく知りたい人は⇒Huluヘルプセンター

基本的にHulu見放題を利用できていた機器であればほぼ対応しています。

 

Huluとマイリストは別に分かれている

HuluストアとHuluではマイリストが別に分かれています。

Huluストアでも「レンタル/購入・ダウンロード・お気に入り・視聴履歴」のマイリストがあり、見放題の作品などが混じることはありません。

個人的には混じってしまうと、見放題なのか有料なのか混じって分からなくなってしまうので、このように分かれている方が使いやすく感じます。

 

Huluストアは使う価値ある?

正直まだ作品数も少なく、ラインナップも全て新作なわけでもないのに料金は500円から550円が多く高く感じます。

正直現段階ではあまり使う価値ないと思います。

ただAmazonプライムビデオのように見放題と有料作品が一緒にごちゃまぜになっていないし、マイリストも分かれているので使い勝手は良さそうです。

まだサービス開始から1年経っていないので、今後作品が増え、旧作などは料金が下がれば良いサービスになりそうな感じはします。

 

Huluの検索にHuluストアが表示されるの注意

Hulu検索Huluストアの検索結果

以前は表示されなかったのですが、見放題のHuluで検索を利用した時に「Huluストアの検索結果」が表示されるようになってしまいました。

正直「一瞬見放題に対応したのか!?」とチェックしてしまうことがあり、紛らわしいので止めて欲しいです。

ただ選択しても下記の画像のように「Huluストアの作品」という事はハッキリ表示されるので、誤ってレンタルすることなどはありません。

Huluストアの検索結果Huluストア作品

※次回から表示しないにチェックを入れると、すぐに上記の確認画面が表示されず、すぐにHuluストアに移動してしまうのでチェックを入れない方が良いです。

逆にHuluストアで検索したときもHuluの作品が表示されることもあります。

 

まとめ

Huluストアですが現状はイマイチとしか言えません。

ただ今後作品が増えたり、レンタル料金が安くなったりすれば利用する機会も増えるかもしれません。

U-NEXTみたいに定額制を利用しているとポイントが貰え、有料作品も購入できるなんてサービスになるとかなりお得なんで良いのですが、今のところこのような特典がつくこともありません。

定額制のHuluは使い勝手も良いし作品も豊富なので今後に期待したいところです。

個人的に現状は見放題のHuluだけを利用していれば良いと思います。

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

4月からはHBOとの独占契約で日本初の独占見放題配信やHBOの歴代人気シリーズも順次配信中です。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

また8月13日からはシン・エヴァンゲリオン劇場版の第4部完結編の世界最速独占配信が開始されました。

プライムビデオは月額500円なのでシン・エヴァンゲリオンを1作レンタルする価格で加入できるので、これを見るだけでも十分元が取れますよ。

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-Hulu