Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの画質変更方法!低画質の原因&対処方法を紹介

Amazonプライムビデオの画質について説明します。

「画質は何通りある?画質の変更方法は?」
「低画質など画質が悪くなる原因は?」

Amazonプライムビデオの画質は4つ

Amazonプライムビデオでは下記の4つの画質を選ぶことが出来ます。

  • SD(480p)⇒標準画質
  • HD(720p)⇒高画質
  • フルHD(1080p)⇒最高画質
  • 4K(2160p)

4Kは対応している作品のみで現状作品数は少ないです。

 

画質の変更方法

PCの場合

Amazonプライムビデオ画質変更PC

作品を視聴中に画面を1度クリックします。

メニューが表示されるので右上の⚙(歯車マーク)をクリックすると、画質一覧が表示されます。

標準画質・高画質・最高画質の中から好きな画質を選んで変更しましょう。

 

アプリの場合

  • メニューからマイアイテムをタップ
  • 右上の⚙(歯車マーク)をタップ
  • ストリーミングおよびダウンロードをタップ
  • ストリーミングの品質をタップ
  • 最高画質・高画質・標準画質・データーセーバーの4つから選ぶ

※WiFi使用時には最高品質を使用するをONにすると、モバイルとWiFi時で自動的に品質が切り替わります。

アプリの場合はモバイル回線で使用する人もいるので、PCよりもより低画質のデーターセーバーが用意されています。

またPCとは違い1つの作品を見る毎に細かく切り替えることはできません。

注意ポイント

Amazonショッピングアプリで視聴する場合は画質の設定が用意されていません。

 

ダウンロード時の画質設定

  • メニューからマイアイテムをタップ
  • 右上の⚙(歯車マーク)をタップ
  • ストリーミングおよびダウンロードをタップ
  • ダウンロードの品質をタップ
  • 最高画質・高画質・標準画質・データーセーバー・毎回確認から選ぶ

毎回確認を選ぶとダウンロード毎に画質を選んでダウンロードすることが出来ます。

ドラマなど話数が多い場合は最高画質だとかなりの容量と時間が掛かるので、映画とドラマで画質を分けたい人は毎回確認に設定しておくと良いです。

Amazonプライムビデオのダウンロード方法!できない時の対処や削除まで紹介

続きを見る

 

画質が悪くなってしまう原因&対策

低画質になってしまう原因は下記のことが考えられます。

  • 画質設定が低かった⇒画質の設定
  • ネット接続状況が弱い⇒回線の再接続・場所を移動する
  • 一時的なネット・低速制限⇒WiFi時のダウンロードを活用する
  • 再生後すぐの数秒間⇒少し待ってみる
  • 連続で早送りやスキップした⇒少し待ってみる

 

画質設定が低かった

先に画質設定の方法を変更しましたが、何かの拍子に画質を変更してしまった可能性もあります。

特に初めてAndroidでAmazonプライムビデオのアプリを利用する場合、初期の設定はSD画質になっているので注意して下さい。

 

回線の接続状況が弱い

WiFiやモバイル回線の電波が弱い状態になってしまうと、回線速度が落ちてしまうので高画質だと読み込めなくなり、画質が悪くなってしまいます。

1度回線を切って再接続してみる、場所を移動して回線状況を改善しましょう。

 

ネットの低速制限

特にモバイル回線などは1日や数日での利用できる容量に制限がある場合があります。

この制限になってしまうと低速度でしか回線を利用できなくなってしまいます。

Amazonプライムビデオのような動画は通信容量を大きくなるので、家でWiFiで利用する。WiFi時にダウンロードしておく。

なるべく低画質で視聴するなど工夫して利用しましょう。

 

再生後すぐの低画質

スマホの処理など動画再生すぐは読み込みに時間が掛かることがあります。

この時は少し画質が悪くなりますが読み込んでいくと、画質が改善されることがあります。

 

早送りやスキップをした場合

スキップや早送りをすると、すでに読み込んだいた状態より先にいってしまう場合があります。

まだ動画を読み込んでいないので1から動画を読み込む状態になるので、再生後すぐに画質が悪くなると同じように低画質になってしまうことがあります。

 

低画質で見るのもあり

できれば高画質で見たいという人も多いと思いますが、スマホなど画面サイスが小さいものであればSD画質でも充分な場合があります。

また低画質でもメリットがあります。

  • レンタル作品の場合低画質版は安い
  • モバイル回線の通信量を抑えられる
  • 読み込みがスムーズ

 

レンタル作品が安い

Amazonプライムビデオではレンタルや購入する場合画質を選べるものがあります。

SD(標準画質)の場合HD(高画質)より100円ほど安くレンタルできます。

 

モバイル回線の通信量が少ない

画質毎の大まか通信量の目安は下記のようになっています。

  • 最高画質⇒0.46GB/時
  • 高画質⇒0.33GB/時
  • 標準画質⇒0.27GB/時
  • データセーバー⇒0.14GB/時

※約1時間ごとの目安

例えば映画だと約2時間なので最高画質だと約0.92GB。
標準画質だと0.54GBです。

約1Gと0.5G(500MB)ですから結構な違いになってきます。

モバイル回線で視聴したい場合は標準画質など低画質で見た方が通信費を抑えることができます。

 

読み込みがスムーズ

最高画質などで見ている場合、回線にもよりますが少し回線の調子が悪くなるだけで読み込みがストップしてしまうことがあります。

そんな時でも低画質であれば約半分程度の通信速度が出ていれば大丈夫なので動画をスムーズに読み込んでくれることがあります。

低画質はどうしても回線速度が遅い時などでもスムーズに見られるので、場合によっては低画質での視聴もありな方法です。

 

まとめ

Amazonプライムビデオの画質の種類・変更方法・悪くなった時の原因と対処方法を紹介しました。

動画の場合どうしても容量が大きいのでネット回線が遅くなると低画質になってしまう原因になります。

まずはネット回線の状況を確認してしましょう。

また低画質だけでなく、Amazonプライムビデオが止まってしまったりする場合については下記の記事で紹介しています。

Amazonプライムビデオが重い・遅い・止まる時の原因&対処方法

続きを見る

-Amazonプライムビデオ

Copyright© VODマニアックス , 2020 All Rights Reserved.