Hulu

huluの年齢制限はどんな制限がある?設定から解除方法まで解説

Huluでは年齢制限機能があり、年齢によって視聴できない作品があります。

家族で利用している場合は「子供が大人向けのコンテンツを見ないようにしたい」

逆に「年齢制限を解除するにはどうしたら良いのか?」

Huluの年齢制限はどうなっているのか?設定から解除の方法まで詳しく説明していきます。

Huluでは年齢によってどんな視聴制限がある?

Huluでは下記で説明するように年齢毎による視聴できる作品に制限があります。

映画の場合

Huluで配信している映画は基本的に日本の映画倫理委員会(映論)による区分に基づいて制限を行っています。

まずはどのような区分になっているのか説明します。

  • G:年齢に関係なく、どなたでもご覧になれます。
  • PG-12:12歳未満の年少者の観覧には不適切な内容が一部含まれていて、親または保護者の付添いが推奨されます。

映画の内容には、成人向けの題材や、部分的ヌード、性的な言葉、暴力シーン等、12歳未満の年少者の観覧には不向きなものが含まれています。

  • R15+:15歳未満の年少者は観覧禁止です。映画の内容には、成人向けの題材や、ヌード、性的な言葉、暴力シーン、性的描写等、15歳未満の年少者の観覧には不向きなものが含まれています。
  • R18+:18歳未満の年少者は観覧禁止です。映画の内容には、成人向けの題材や、詳細な暴力描写、露骨な性描写、性的暴力、ポルノコンテンツ、ドラッグの使用等、18歳未満の年少者の観覧には不向きなものが 含まれています。

(2)日本の映画倫理委員会(映倫)による区分がないものについては、上記(1)を参考にしたhuluの判断に基づき、適切なものとなるよう配信しております。

参考:Huluで配信している作品に視聴制限はありますか?

簡単に区別すると下記のようになっています。

  • G⇒誰でも視聴可能
  • PG-12⇒12歳以上
  • R15+⇒15歳以上
  • R18+⇒18歳以上

 

テレビ番組の場合

  • (1)日本のテレビ番組
    当該テレビ番組を制作し、放送したテレビ局が所定の放送基準に基づき編集したものを配信しております。
  • (2)海外のテレビ番組
    当該テレビ番組が初回に放送された国又は地域の基準に基づき編集されたものについて、huluの判断に基づき、適切なものとなるよう配信しております。

以上の考慮により、作品によって青少年の視聴に不適切な表現が含まれるものについては、注意喚起文を冒頭に入れております。

映画の場合は映論による明確な基準があるのですがテレビ番組の場合は各テレビ局やhuluの判断に基づいているので、若干基準が不明瞭になっています。

 

 

Huluの年齢制限はどのように表示される?

Huluで年齢制限がある作品は詳細ページに「PG12・R15・大人向け+R18」と表示されます。

下記は実際にHuluで年齢制限が表示されている画像です。

 

PG12表示

Hulu年齢制限・視聴制限PG12

 

R15表示

Hulu年齢制限・視聴制限R15

大人向け+R18表示

Hulu年齢制限・視聴制限大人向け(R18)

映画の場合は「R18」・R18レベルの内容のドラマは「大人向け」と表示されているようです。

 

 

年齢制限の作品を視聴するとどうなる?

Hulu年齢制限のため再生できません

自分が制限に引っかかる作品を視聴しようとした場合は「年齢制限のため、この作品を再生することができません。コード:L-2067」と画面に表示され、再生できないようになっています。

この場合に視聴するには上記で説明したように生年月日を15歳以上や18歳以上に変更する必要があります。

 

Huluで年齢制限する方法は?

Huluの年齢制限はプロフィール作成時の生年月日を元に自動的に適用されるようになっています。

別途設定で年齢制限などをする方法はありません。

例えば子供が15歳以上でもR15の作品を見せたくないという時は、本当の生年月日とは別の日に設定する必要があるわけです。

huluのマルチプロフィールとは?追加・削除方法やメリットも紹介

 

Huluで年齢制限を解除する方法は?

上記のようにHuluでは生年月日によって年齢制限が適用されるようになっています。

解除する場合は逆に生年月日を変更して年齢が15歳以上・18歳以上になるように変更すればOKです。

 

子供に変更させない方法はある?

残念ながらHuluの年齢制限はログインしている状態であれば簡単に変更できてしまいます。

一応暗証番号を設定しておけばプロフィールを編集できなくすることはできます。

ただ家族で同じ端末を使いプロフィールを切り替えている場合は、子供が自分のアカウントを使う時に暗証番号の入力が必要になってしまいます。

ある程度子供に自由にHuluを使わせようと思ったら、暗証番号を教えておかないといけなくなります。

このような条件を考えるとあくまで年齢制限はしないよりは、しておいたほうが良い程度ということになります。

できればオーナーアカウントから個別に年齢制限ができるようになって欲しい所ですね。

そうすればオーナーに暗証番号を設定しておけば、子供に年齢制限の設定を変更されることなく利用できますからね。

 

12歳未満はキッズプロフィールに

1番厳しい制限になるのはキッズプロフィールです。

キッズプロフィールにするには生年月日で12歳未満にする必要があります。

キッズプロフィールで視聴できる制限は「子供向けのアニメや映画・戦隊モノなど」に限定されます。

一般向けの全年齢作品も表示されないようになっています。

 

大人向け作品だけ検索できる?

以前は大人向け作品の特集などがありましたが、現在はこのような大人向け作品だけを検索する方法はなくなっています。

多分ですがHuluではマルチプロフィール機能が増えたように、家族などで利用することを想定しているため、子供などが簡単に大人向け作品だけを閲覧できないように削られたのだと考えられます。

 

ご覧になったあなたへから見つける

正確に探せるわけではありませんがR18などの制限がある作品の下に表示される「〇〇をご覧になったあなたへ」という関連作品が表示される箇所をチェックすると、同じようなR15・R18の作品が表示されるようになっています。

 

まとめ

Huluの年齢制限は「PG12・R15・R18」の3つあり、表示がないものは年齢制限がない作品になっています。

この年齢制限はプロフィールの生年月日を元に設定され、解除したい場合は生年月日を変更する必要があります。

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXTU-NEXTは無料トライアル期間が31日と最長で、登録完了すると600ポイント貰え有料作品のレンタルも試すことができます。

取り扱い作品数もVODでナンバー1で見放題作品も20万本以上!
他では少ない韓国ドラマや韓国ドラマ・ドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

無料期間中でも登録アカウントとは別に3つの子アカウントを無料で作成でき最大4人で利用できます。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考になりますよ。

\31日間無料+600ポイント貰える/

U-NEXT公式サイトへ

※無料期間中に解約なら完全無料

 

-Hulu