Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの字幕と吹替えの探し方や注意点

AmazonプライムビデオではDVDとは異なり、基本的に途中で言語設定を変更することが出来ません。

その代わりに字幕と吹替えが1つずつの作品に別れています。

「字幕しか見ない!吹替えしか見ない!」

このような人もいると思うので、どのようにして字幕と吹替の作品を探せば良いのか紹介します。

Amazonプライムビデオで吹替版・字幕版を探す

PCやスマホで探す場合とアプリで探す場合、少し異なるので分けて紹介します。

 

PC・スマホのブラウザで探す場合

 

絞り込みで検索

PCの場合映画やTV番組などを選んで一覧が表示された場合、

右側に表示される「絞り込み」を選択しましょう。

そのメニューの中にある「日本語」を選択すると吹替えと日本語の映画・TVのみが表示されます。

ここで「英語」を選択すると字幕版のみを表示することが出来ます。

※もし日本の作品を除外したいなら、元言語で日本語以外を全て選択すればOKです。

 

一覧で見る

もう1つは映画・TV番組とジャンルを選んだ後のホーム画面で、吹替版映画の横に表示されている「すべて見る」を選択すると吹替え映画のみが表示されます。

字幕版も同じで横に表示されている「すべて見る」を選択すると字幕映画のみを表示することが出来ます。

 

スマホアプリで探す場合

一覧から探す

ホーム画面から「吹替版映画>」をタップすると吹替えの映画一覧が表示される。

 

フィルターから探す

もう1つは世界の映画などの一覧からは右に表示される「フィルター」をタップする。

言語の中から「日本語」をタップする。

これで吹替え映画のみが表示されます。

海外ドラマの吹替を探す場合も同じ手順で表示することができます。

 

同じ作品の字幕版・吹替版を探す方法

例えば吹替を見たいと思って再生したら「字幕だった…」。

このような場合に同じ作品の吹替版を探そうとする時は、作品名で検索をするのが一番手っ取り早いです。

字幕版のページで「この作品をご覧になったお客様は次の作品もご覧になっています」と吹替版が表示されることもありますが、表示されないことも多いです。

今までAmazonプライムビデオを利用した経験からだと作品名で検索してしまった方が楽でした。

 

片方しかない作品も多い

Amazonプライムビデオ全ての作品に字幕版・吹替版があるわけではありません。

どちらかと言うと字幕版の方が多いです。

検索して吹替版が表示されない場合は、残念ながらAmazonプライムビデオに吹替版の作品がないので諦めるしかありません。

 

吹替・字幕を途中から切り替えることはできない?

最初にも触れましたがAmazonプライムビデオでは吹替と字幕で作品が別れています。

そのため途中まで吹替でみていたけど、やっぱり字幕に切り替えてみたいという時に、切り替えるような方法は存在しません。

面倒ですがどこまで見たか時間を覚えておき、字幕版を探して、時間を指定して途中から再生するしかありません。

 

オリジナル作品のみ吹替・字幕の変更ができる

Amazonプライムビデオオリジナル字幕・音声切替え

ただし例外としてAmazonオリジナル作品では言語設定ができるようになっています。

再生中の画面の一番左のメニューの「字幕と音声」を選ぶと、字幕と音声を選ぶことができます。

 

切替えに対応している動画配信サービスは?

下記の3つが吹替・字幕の切替えに対応しているサービスになります。

Amazonプライムビデオを利用していて、どうしても吹替と自字幕が別々になっているのが煩わしいと感じる人はこれらのサービスを検討してみましょう。

 

Amazonプライムビデオに英語字幕はない?

基本Amazonプライムビデオの字幕は日本語字幕のみの利用しか出来ません。

 

Amazonオリジナル作品は英語字幕にできる

Amazonプライムビデオオリジナル英語字幕

ただ上記で説明したオリジナル作品の場合吹替・字幕の切替えができます。

プライムビデオオリジナル作品の再生中に画面に表示されるメニューで、字幕・言語を選び、字幕を「English」・音声を「English」と選ぶことで英語字幕を利用することができます。

ただあくまでAmazonオリジナル作品のみなで作品数が多いわけではないので、英語字幕で勉強したい人いはあまりオススメしません。

 

海外版Amazonプライムビデオなら英語字幕で見られる

海外のAmazonであれば英語に英語字幕で見ることが出来ます。

ただ別途Amazonプライムの契約が必要・料金が高い・VPNサーバーを利用する・海外転送サービスに登録して住所を設定するなど、見るためのハードルが高いです。

正直ここまで労力を割いてAmazonプライムビデオに拘る必要はないと思います。

それなら別途英語字幕が見られる動画配信サービスを利用した方が良いです。

 

英語字幕があるサービスは?

下記の2つが英語字幕に対応した動画配信配信サービスになります。

月額料金無料期間特徴
Hulu1,026円2週間海外ドラマが豊富
Netflix990円
1,490円
1,980円
なしオリジナル作品が方法

ただしHuluの場合はAmazonプライムビデオと同じように、字幕と吹替で作品がそれぞれ別に分かれています。

Netflixの場合はDVDなどのように再生途中で言語の切替えをすることができます。

字幕自体はどちらも再生途中で日本語・字幕どちらも選ぶことができます。

現在英語字幕に対応しているサービスはこの2つだけなので、英語字幕で勉強したい人はこれらのサービスを選びましょう。

 

日本のドラマ・映画に字幕表示はない

さらに日本の作品は一切字幕の表示は出来ません。

日本語字幕・英語字幕のどちらもありません。

こちらも海外版であればできるようですが、海外版Amazonプライムビデオを利用するには上記のように労力が必要になるのでオススメ出来ません。

 

まとめ

字幕・吹替の探し方から字幕に関する注意点を紹介しました。

Amazonプライムビデオは字幕と吹替が別れており、すぐに切り替えや探すことができない点は結構デメリットが多いです。

ただ動画配信サービスは切替えができないサービスも多く、切替えできるのは「Netflix・U-NEXT・dTV」だけです。

その中でもAmazonプライムビデオは1番安いので、手間はありますが気にいっているならわざわざ違うサービスを利用する必要はないと思います。

動画配信サービス選びに迷ったら

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

4月からはHBOとの独占契約で日本初の独占見放題配信やHBOの歴代人気シリーズも順次配信中です。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

また8月13日からはシン・エヴァンゲリオン劇場版の第4部完結編の独占配信が開始されます。最速配信になるので見たかった人は登録しておきましょう。

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-Amazonプライムビデオ
-,