ディズニープラス

ディズニープラス同時視聴は4台まで可能!家族や友人と共有できる?

ディズニープラスでは同時視聴が4台までと複数端末での視聴が可能になっています。

「4台以上で再生するとどうなるのか?」
「家族や友人と共有して同時視聴可能なのか?」
「他に同時視聴可能なサービスはあるのか?」など

ディズニープラスの同時視聴について説明していきます。

ディズニープラスは4台まで同時視聴できる

ディズニープラスでは1つのアカウントで4台の端末で同時視聴することができます。

そのため家族で父親はPC・母はTV・子供はスマホのように同じ時間帯で利用しても問題ないため家族で利用するのにもオススメです。

この同時視聴に関しては利用規約にも明記されています。

4.利用条件

c. Disney+コンテンツのストリーミング視聴、アクティブ状態のインターネット接続を用いてDisney+サービスを通じてDisney+コンテンツをストリーミング視聴することができます。1つのDisney+アカウントにおいて、最大4台のデバイスまで同時にストリーミング視聴することができます。上記同時視聴可能数は、当社の裁量により変更される場合があります。

引用:Disney+利用規約

最後に変更される場合があると書かれていますが、現状4台まで利用可能なので将来はどうなるか分からないというだけで問題ありません。

 

5台で同時視聴するとエラーが表示される

もし5台で同時視聴しようとすると最後に再生しようとした端末では以下のように表示されます。

Disney+を同時に再生できるデバイスの数の上限に達しています。Disney+では1つのアカウントで同時に最大4台のデバイスで再生できます。このデバイスで視聴するには、別のデバイスでの再生を停止してください(エラーコード75)

このように表示されたらすでに再生している端末の再生を停止することで、新しい端末で再生が可能になります。

 

ディズニープラスでは利用端末(ログイン台数)に制限がない

ディズニープラスは以前はログインできる台数が最大5台までと制限がありました。

しかし2021年10月のリニューアルによってログイン台数の制限はなくなりました。

そのたま他のVODにあるような端末の登録や台数の管理をする必要がなく快適に利用できます。

このようにログイン台数にも制限がないので、とりあえずディズニープラスを利用しようと思う端末はどんどんログインして、いつでも利用できるようにしてOKです。

同時視聴も4台まで可能なので、このように複数の端末からログインしておけば好きな時にディズニープラスを使いやすいです。

 

プロフィールは最大7つ作成可能

またディズニープラスを家族で利用する場合はプロフィールを作成しましょう。

プロフィールは登録した時に作成される1つと、それとは別に6つのプロフィールを作成でき最大7つのプロフィールを利用できます。

プロフィールを分けることで「視聴中の作品が混じらない・お気に入りを別にできる・プロフごとに視聴制限や暗証番号を設定できる」と便利です。

同時視聴が4台と複数人で利用しやすいので家族で利用する場合はプロフィールを分けて利用すると良いですよ。

 

ディズニープラスは家族以外で友達と共有できる?

せっかく同時視聴台数が4台あるので家族や友達と共有して利用したいという人もいると思います。

実際のところ共有の範囲はどこまでOKなのか説明していきます。

 

家族との共有はOK

利用規約には家族との共有に関しては書かれていません。

ただしヘルプセンターでは以下の説明のように家族との利用は想定されているようです。

Disney+プロフィールの作成と管理

プロフィールは、お客さまとご家族のお気に入りの番組や映画を記録し、視聴履歴に基づいたおすすめの作品が表示されるようにしたい場合に最適です。Disney+では1つのサブスクリプションで、メインプロフィールのほかに6つ(合計7つ)のプロフィールを作成できます。

そのため家族でディズニープラスのアカウントを共有して利用するのは問題ないとおっもいます。

 

友人との共有はNG?

3.著作物に係わるライセンスの付与及び制限

c.お客様によるDisney+サービスのご利用に関する制限 お客様に付与されるライセンスの条件として、お客様が次のいずれかに該当する行為を行うことを禁止とし、お客様はかかる禁止に同意するものとします。

x.お客様のログイン認証情報を第三者に開示・共有すること。

xi.その他、第三者に対して上記禁止事項の違反を容認すること。

 

引用:Disney+利用規約

この第三者の意味は下記のようになります。

〘名〙 当事者以外の人。ある一つの事柄に関係していない人。

引用:コトバンク

こう考えるとアカウント登録した本人以外が利用するのは禁止といえます。

ただ家族の場合はプロフィールの説明から共有しても問題はなさそうです。

そして友人に関して特に説明がない事から第三者に該当して共有することは禁止されていると考えられます。

実際のところどうなのか分からないのでサポートに連絡してみると「家族以外の友達とアカウントを共有するのは禁止」という回答でした。

共有して利用できるのは家族はOKで友達はNGという事になります。

 

GroupWatchで友達と同時視聴はできる

上記で説明したように友達とアカウントを共有することは禁止ですが、ディズニープラスではGroupWatchという機能があります。

友達もディズニープラスに登録しているなら、同じ作品を一緒に視聴してチャットを楽しむことができます。

  • GroupWatchしたい作品を選ぶ
  • 作品ベージにある「GroupWatchアイコン」を選択するとGroupWatchが開始される
  • ルームにある招待(+)アイコンを選択すると招待用のリンクが表示される
  • リンクをコピーして相手に送ることで招待できます。

このGroupWatchを使うことで友人と同じ作品を同時視聴して楽しむことができます。

 

他のサイトの同時視聴台数を比較

ディズニープラス以外に同時視聴できる動画配信サービスはあるのか比較してみました。

サービス名料金同時視聴台数
ディズニープラス990円4台
Amazonプライムビデオ500円3台
Netflixスタンダード
プレミアム
1,490円
1,980円
2台
4台
U-NEXT2,189円4台

1,000円以下で同時視聴可能なのはディズニープラスとAmazonプライムビデオになります。

Netflix・U-NEXTは同時視聴できますが1,000円以上と高めの設定です。

 

同時視聴が1台のVODはダウンロードが必要

同時視聴できない動画配信サービスにはHulu・Paravi・FOD・dTVなどがあります。

これらはストリーミング再生できるのは1台のみで同時視聴はできませんが、ダウンロードしてある作品ならストリーミング再生とは別に再生することができます。

ダウンロードが手間と感じない人であれば、これらのストリーミング再生が1台のみのサービスを使うのもありです。

ただそうするとTVやPCだとダウンロードが使えないので、これらの端末を良く利用して家族と一緒に利用しようと思っている人は同時視聴台数が複数OKなサービスを使った方が快適だと思います。

 

まとめ

ディズニープラスの同時視聴台数は4台可能です。

プロフィールも最大7つ作成でき、登録できる端末数にも制限がないため家族で利用しやすいサービスになっています。

ただ友人とアカウント共有するのはNGな点には注意してください。

 

動画配信サービス選びに迷ったら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は他の専門と比べると全体としては少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

プライムビデオ12月の新着注目作品

11月からは新海監督の「君の名は」「天気の子」など6作品が見放題で配信中です。

12月の目玉としては劇場版呪術廻戦0の独占配信があります。

12月1日 独占この子は邪悪
12月3日あなたの番です 劇場版
12月3日 独占アンビュランス
12月9日 独占老後の資金がありません!
12月6日 オリジナルオフライン・ワールドへようこそ
12月16日岸辺露伴は動かない 1期・2期
12月19日 独占土竜の唄 FINAL
12月24日 独占劇場版 呪術廻戦0

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

10月15日からはゲーム・オブ・スローンズの独占配信がスタートしています。

U-NEXT12月の新着注目作品

12月1日仮面病棟
12月1日NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班〜シーズン18
12月1日FBI: 特別捜査班 シーズン2
12月1日SEAL Team/シール・チーム シーズン4
12月16日 独占SNS中傷の犠牲者たち/15 MINUTES OF SHAME
12月24日 独占ゴシップガール Part2(後半6話)

 

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-ディズニープラス