ディズニープラス

ディズニープラスの料金は?他と比較して安い?

ディズニープラスの料金について知りたい、選ぶのに料金で迷っているという人のためにディズニープラスの料金に関する下記のような疑問について説明していきます。

「ディズニープラスの料金プランはどうなっているのか?」
「ディズニープラスを安く支払う方法はあるのか?」
「料金は他動画配信サービスと比較して安い?」
「料金の発生日や請求日などの疑問点を知りたい」

 

ディズニープラスの月額料金は?

ディズニープラスの料金プランは月額990円(税込)と年額9,900円の2つが用意されています。

月額を1年間続けた場合は11,880円なので、1年利用しようと思っている人は年額プランにすると1,980円安く利用することができます。

ただ初めて利用して1年継続するか分からないという場合は基本月額を選べば良いと思います。

 

登録方法と料金の一覧

ディズニープラスでは様々な登録方法があります。

登録方法によっては年額支払ができないので登録方法による料金一覧をまとめました。

登録方法料金
公式サイト月額990円
年額9,900円
GooglePlay月額990円
年額9,900円
AppStore月額1,000円
年額9,900円
ドコモ月額990円
J:COM月額990円
+J:COMサービス料

また登録方法による料金の違いに関して説明していきます。

 

AppStoreだけ高い

ディズニープラスは「公式サイト・AppStore・GooglePlay・Amazonアプリストア・ドコモ・J:COM」から登録することができます。

基本どこから登録しても料金は変わりませんが、AppStoreの登録のみ月額1,000円(税込)と10円だけ高くなっています。

ただ年額の場合はAppStoreでも年額9,900円(税込)と他と同じ料金設定になっています。

 

ドコモの場合は日割り計算あり

ドコモの場合は月額990円(税込)のみの料金設定になっています。

また契約月のみ契約日から末日までの日割り計算した料金になります。

翌日以降は1日から末日までの1ヶ月分の料金が発生します。

逆に解約した場合は日割りはなく解約月の途中で解約しても、1日から末日までの1ヶ月分の料金がかかります。

 

料金プランの内容は

ディズニープラスは月額990円で以下の内容を利用することができます。

料金月額990円
年額9,900円
画質フルHD
同時視聴台数4人
プロフィール最大7台
作品数16,000以上

またディズニープラスは取扱作品が「ディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズ・NATIONALGEOGRAPHIC・ST★Rなど」とディズニープラスでしか見れない作品もあります。

他のVODだとこれらの作品はなかったり、有料のレンタルしか利用できない場合がほとんどです。

そのためこれらの作品に魅力を感じる人はディズニープラスを利用しましょう。

次に説明しますが他のVODと比べても料金は高くなく、個人的には安いと思います。

 

料金を他のVODと比較

ディズニープラスの料金は高いのか?安いのか?他の動画配信サービスと比較してみます。

サービス名月額料金(税込)無料体験
Amazonプライムビデオ500円
年額4,900円
30日間
dTV550円30日間
dアニメ550円31日
TELASA618円15日
ディズニープラス990円なし
FODプレミアム976円14日
Netflixベーシック990円
スタンダード1,490円
プレミアム1,980円
なし
Paravi1,017円14日
Hulu1,026円2週間
TSTAYATV1,026円~30日
DAZN1,925円1ヶ月
U-NEXT2,189円31日間

ディズニープラスの料金は月額990円とVODの中間より少し安い料金となっています。

 

Netflix・Huluとの比較

同じ料金のNetflixベーシックプランと比べてみると以下のような違いがあります。

サービス名料金画質同時視聴台数
ディズニープラス990円フルHD・4K4台
Netflix
ベーシックプラン
990円SD1台のみ
Hulu1026円フルHD・4K1台のみ

このようにディズニープラスは990円でも特に制限がないです。

同時視聴台数も4台と十分で家族でも利用しやすくなっています。

ディズニープラスは取扱作品が「ディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズ・NATIONALGEOGRAPHIC・ST★R」と取扱作品に特徴があるので、これらの作品が視聴したいなら価格的には高くないと思います。

 

料金の支払方法

ディズニープラスは登録方法によって料金の支払方法が異なります。

登録方法支払方法
公式サイトクレジットカード
PayPal
アプリiPhone:AppStore決済
Android:GooglePlay決済
Amazon:Amazon決済
ドコモクレジットカード
キャリア決済
J:COMクレジットカード
口座振替
※まとめて請求でディズニープラスの料金もこれらのJ:COM支払にまとめられる

アプリの場合も公式サイトから登録してからアプリを利用するならPayPal決済を利用することっもできます。

 

料金の請求日は

料金の請求日はドコモとJ:COMの場合だけ少し異なります。

基本的に初回登録時は登録日に1ヶ月分の料金が請求されます。

次の請求は入会した日から1ヶ月後の入会日と同じ日付で請求されます。

登録方法支払方法
公式サイト月額:毎月入会日と同じ日付で請求
年額:毎年入会日と同じ日付で請求
GooglePlay月額:毎月入会日と同じ日付で請求
年額:毎年入会日と同じ日付で請求
AppStore月額:毎月入会日と同じ日付で請求
年額:毎年入会日と同じ日付で請求
ドコモ契約月は契約した日からの日割り。
翌月からは1日から末日まで1ヶ月
J:COMJ:COMサービス請求日に合算請求

 

料金の請求日の確認方法は?

ディズニープラス料金次の支払日

上記の画像のようにディズニープラスは次回の料金請求日を確認することができます。

請求日は下記の手順で確認できます。

  • プロフィールアイコンのメニューから「アカウント」を選ぶ
  • サブスクリプションのDisney+(月額または年額)を選ぶ
  • 次のお支払い日を確認する

この料金請求日になると1ヶ月の料金が発生してしまうので、解約する場合は前日までに解約するようにしましょう。

ディズニー+は契約期間の途中で解約しても次のお支払い日までは利用することができるので、解約忘れが心配な人は事前に解約しておくと良いです。

 

料金を安くする方法はある?

料金が変わるキャンペーンは稀ですが、ドコモ・J:COMなどの回線を契約している事で受けられるキャンペーンもあります。

 

ウェルカムプライスキャンペーン

ディズニープラス料金ウエルカムプライス

2022年9月8日13時から9月20日15時59分の期間ディズニープラスに新規加入・再加入で最初の1ヶ月199円になるウェルカムプライスが開催されていました。

これは年に一度のセレブレーションイベントである「ディズニープラス・デイ」の実施にあたり初めてのウェルカムプライスキャンペーンが実施されました。

もう終了してしまいましたが、このようなキャンペーンが来年も開催される可能性はあります。

 

ドコモのギガプラン・アハモの契約で最大6ヶ月割引

ドコモのギガプラン・アハモを利用している人がディズニープラスに契約することで毎月990円を最大6ヶ月間割引(5Gギガライト・ギガライトは最大4ヶ月間割引)されるキャンペーンです。

すでにディズニプラスに登録していても大丈夫ですが、ドコモからdアカウントを利用してディズニープラスに登録している必要があります。

https://service.smt.docomo.ne.jp/site/special/src/disneyplus_campaign_index.html

 

J:COMTV・J:COMNETの利用で最大6ヶ月無料

J:COMでもJ:COMTV・NETを利用するとディズニープラス月額990円が最大6ヶ月室生で利用できるキャンペーンが開催されています。

条件は「J:COM TVまたはJ:COM NETをご利用かつ、J:COM LINKまたはJ:COM LINK miniを既にご加入中または新規/サービス追加でご加入のお客さまで、ディズニープラスを初回契約でお申し込みの上、J:COM指定の方法でサブスクリプションを開始されたお客さま」になっています。

https://www.jcom.co.jp/service/disneyplus/lp/

 

ディズニープラスの疑問点

ディズニープラスの料金に関して疑問に思う点などをまとめました。

 

途中解約で料金の日割り払い戻しはある?

ディズニープラスでは1ヶ月分の料金を請求日に一括で支払う方式になります。

そのため途中で解約した場合の払い戻しはありません。

払い戻しはありませんが契約期間の途中で解約した場合でも、残りの期間(次のお支払日)までは継続して利用することができます。

 

ディズニープラスに学割料金はある?

残念ながらディズニープラスに学割のような料金が割り引かれる制度はありません。

そもそもディズニープラスは18歳未満の契約は利用規約で禁止されており、利用したい場合は親が登録して、それを使わせてもらうことを利用規約に明記しています。

現在学割がある動画配信サービスはAmazonプライムビデオだけです。

Amazonプライムは通常月額500円・年額4,900円ですが、学割では月額250円・年額2450円という割引があります。

さらにこのPrimeStudentは無料期間が6ヶ月と破格の条件になっています。

PrimeStudent無料体験を見る

 

家族と利用したら追加料金は発生する?

ディズニープラスでは1つのアカウントで家族と共有して利用することが可能で、家族と共有利用しても追加料金が発生することはなく月額990円で利用できます。

ディズニープラスでは無料でプロフィールを7人分作成できますし、同時視聴台数も4台と家族での利用もしやすくなっています。

そのため家族で別々にカウントを作って利用する必はありません。

 

プレミアアクセス

ディズニープラスの会員がプレミアアクセス料金3,278円を支払うことで有料作品をお視聴できるサービスです。

高額ですが1度購入したら何度でも視聴でき、劇場公開され上映中の最新映画を自宅で視聴できダウンロードもできたので、気に入っていた人もいると思います。

ただ現在はサービスが終了しています。

このプレミアアクセス以外にもディズニープラスではレンタル作品などもなく、取扱作品は全て見放題作品のみになっています。

 

まとめ

ディズニープラスの料金は月額990円・年額9,900円と、とてもシンプルです。

他の動画配信サービスと比較した場合も料金は特別高くありませんので、見たい作品があるならディズニープラスに登録して見放題を楽しみましょう。

 

動画配信サービス選びに迷ったら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は他の専門と比べると全体としては少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

9月から『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』が配信中です。

プライムビデオ10月の新着注目作品

10月1日 独占機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島
10月1日機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ~Ⅵ
10月1日 独占牛首村
10月1日 独占木更津キャッツアイ 日本シリーズ・ワールドシリーズ
10月8日 独占アンチャーテッド
10月12日 最速チェンソーマン

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

U-NEXT9月の新着注目作品

9月5日マー サイコパスの狂気のち過失
9月9日チェイサーゲーム
9月18日 独占ベイビーわるきゅーれ
9月23日 独占ファーストレディ
9月29日バットボーイズ フォー・ライフ
9月30日 独占フライト・アテンダント シーズン2

 

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-ディズニープラス