ディズニープラス

ディズニープラスの支払方法一覧と変更方法!登録によって支払い方法は異なる

ディズニープラスの支払い方法について説明します。

利用できる支払い方法はディズニープラスの登録によってことなります。

「どのような支払い方法が使えるのか?」
「デビットカードは使える?」
「支払い方法を変更する方法は?」

このようなディズニープラスの支払い方法の疑問点も説明していきます。

ディズニープラスの支払方法

まずディズニープラスは何から登録するかで利用できる支払い方法が異なります。

登録方法支払い方法
公式サイトクレジットカード
PayPal
iPhoneアプリApp決済
AndroidアプリGooglePlay決済
AmazonアプリAmazonアプリ決済
ドコモキャリア決済
クレジットカード
J:COMクレジットカード
口座振替

APP決済・GooglePlay決済・Amazonアプリ決済・ドコモ払いなどは、登録している決済方法を利用して支払いをすることができます。

それぞれの支払い方法について説明していきます。

 

公式サイトの支払い方法

ディズニープラス支払い方法公式

公式サイトから登録した場合は「クレジットカード・PayPal」の2つを使うことができます。

 

利用できるクレジットカード

  • JCB
  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club

 

PayPal

PayPalは決済代行サービスでクレジットカード・銀行口座などを登録して利用できます。

通販・ネットショッピングでクレジットカードなどの情報を相手側に伝えなくても決済できる仕組みなので安心です。

PayPalでは以下の支払い方法を登録できます。

支払い方法種類
クレジットカードVISA
Mastercard
JCB
AmericanExpress
DISCOVER
デビットカード国際ブランドがついたデビットカード
銀行口座みずほ銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行

PayPalなら銀行口座も利用できるのでディズニープラスで銀行口座を利用したい場合はPayPalを利用しましょう。

 

iPhoneアプリ

iPhoneアプリから登録した場合はAppStore決済を利用することができます。

※ただしAppStore決済の場合は月額1,000円と10円だけ高いので注意しましょう。

AppStore決済の支払い方法では以下の方法を登録することができます。

  • クレジットカード・デビットカード
    • VISA
    • Mastercard
    • DinersClub
    • JCB
    • AmericanExpress
  • キャリア決済
    • au
    • ソフトバンク
    • ドコモ
  • Appleギフトカード

 

Androidアプリ

ディズニープラス支払い方法の変更GooglePlay

Androidアプリから登録した場合はGooglePlay決済を利用することができます。

  • クレジットカード・デビットカード
    • AmericanExpress
    • DinersClub
    • JCB
    • Mastercard
    • VISA
    • Visa Electron
  • GooglePlayの残高
  • PayPal
  • メルペイ
  • キャリア決済

 

Amazonアプリ内決済

FireTVstickやAmazonFireタブレットからAmazonアプリを利用してディズニープラスに登録した場合利用することができます。

Amazonアプリ内決済はAmazonアカウントに登録されている決済方法が適用されます。

  • クレジットカード・デビットカード
    • AmericanExpress
    • DinersClub
    • JCB
    • Mastercard
    • VISA
  • Amazonギフト券

 

ドコモ

ドコモの場合はキャリア決済とクレジットカードを利用することができます。

※回線の契約がない場合はクレジットカードのみ利用できます。

キャリア決済は月々のスマホの利用料にまとめて支払うことができるのでクレジットカードを持っていない場合でもディズニープラスを利用することができます。

  • キャリア決済
    • 電話料金合算
  • d払い
    • 電話料金合算
    • クレジットカード払い
    • 口座引落

 

J:COM

J:COMではクレジットカードと口座振替を利用することができます。

  • VISA
  • Master
  • イオンクレジットサービス
  • セゾンカード
  • ジャックス
  • 楽天カード
  • JCB
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカン・エキスプレス
  • エムアイカード

 

デビットカードは使える?

Disney+では「Visa・JCB・AmericanExpress・DinersClub」など各種デビットカードを利用することができます。

また直接登録の時クレジットカードの情報を入力して登録できなかったた場合でも、PayPalやAppStore決済などでデビットカードを登録することでデビットカードを利用することができます。

 

支払い方法の変更方法

支払い方法の変更も登録方法によって異なります。

 

公式サイトの場合

ディズニープラス支払い方法変更公式サイト

  • プロフィールアイコンを選ぶ
  • メニューから「アカウント」を選ぶ
  • サブスクリプションのDisney+(月額)を選ぶ
  • 「お支払い方法」の「変更」を選ぶ
  • クレジットカードかPayPalを選ぶ
    • クレジットカードの場合「カード名義・カード番号・有効期限・セキュリティコード」を入力する
    • PayPalの場合は「PayPalで支払う」を選ぶとPayPalのログイン画面が表示されるので、ログインして手続きする

これで支払い方法を変更することができます。

 

iPhoneアプリ

    • 端末の「設定」を選ぶ
    • 1番上の名前を選ぶ
    • 支払いと配送先を選ぶ
    • お支払い方法に登録されているカードを選ぶ
    • カード情報を入力して完了を選ぶ

 

Androidアプリ

ディズニープラス支払い方法の変更GooglePlayお支払いと定期購入

  • Playストアアプリを起動する
  • 右上のプロフィールアイコンを選ぶ
  • メニューから「お支払いと定期購入」を選ぶ
  • 「お支払い方法」を選ぶ
  • 支払い方法を追加してくださいとあるので「好きな支払い方法」を選ぶ

新しい支払い方法を登録したら1度解約して、次回の登録時には新しい支払い方法を選ぶことで変更することができる。

 

ドコモの場合

dアカウントを利用して登録している場合は公式サイトから支払い方法の変更をすることができません。

Mydocomoから支払い方法の変更手続きをする必要があります。

  • My docomoにログインする
  • 「ご契約内容」を選ぶ
  • 「現在契約中のサービス」を選ぶ
  • Disney+を選び支払い変更を行う

 

Amazonアプリの場合

  • webブラウザかAmazonアプリを開きログインする
  • メニューから「アカウントサービス」を選ぶ
  • 「お客様の支払い方法」を選ぶ
  • 編集を選び新しいカードの情報を入力して「保存」を選ぶ

 

支払い方法の確認

現在自分が利用している支払い方法が分からない場合はWEBブラウザからディズニープラス公式にアクセスして支払い方法を確認することができます。

  • ログインしたら右上のプロフィールアイコンを選ぶ
  • メニューから「アカウント」を選ぶ
  • サブスクリプションの欄のDisneyプラスの下の支払い方法を確認する
    • ※公式の場合はDisney+(月額)を選び、次の画面でお支払い方法が表示される

支払い方法によってこの表示が下記のように変わります。

  • ドコモ⇒Disney+(ドコモ課金)について詳しく確認(dアカウントログインが必要です)
  • Android⇒GooglePlay課金 GooglePlayで詳しく確認
  • iPhone⇒Disney+のサブスクリプションの詳細はiTunesアカウントでご確認ください。

 

まとめ

ディズニープラスの支払い方法と支払い方法の変更について説明しました。

登録方法によって利用できる支払い方法が異なり、変更する時も登録した場所から変更の手続きをする必要があります。

正直慣れないと分かりづらいと思います。

毎月のサブスクの支払い方法などを統一している人は、そこから登録するのが良いと思います。

特に面倒なことは嫌だ、良く分からないという人は公式サイトから登録するのが個人的には1番分かりやすいと思いますよ。

自分の好きな支払い方法を選んでディズニープラスを楽しみましょう。

 

動画配信サービス選びに迷ったら

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオバナー

Amazonプライムビデオでは見放題の作品数は他の専門と比べると全体としては少ないですが、「洋画・邦画・海外ドラマ・アニメ・オリジナル」作品数は少なくありません。

これらのジャンルが好きで、料金を抑えたい人には月額500円と1番安いのでには非常にオススメです。

他のサービスを使ったけど「思ったより利用しなかった」「毎日の視聴時間は少ない」というライトユーザーにピッタリなサービスです。

※初めてプライム会員を利用する場合は30日の無料体験もあり。

プライムビデオ12月の新着注目作品

11月からは新海監督の「君の名は」「天気の子」など6作品が見放題で配信中です。

12月の目玉としては劇場版呪術廻戦0の独占配信があります。

12月1日 独占この子は邪悪
12月3日あなたの番です 劇場版
12月3日 独占アンビュランス
12月9日 独占老後の資金がありません!
12月6日 オリジナルオフライン・ワールドへようこそ
12月16日岸辺露伴は動かない 1期・2期
12月19日 独占土竜の唄 FINAL
12月24日 独占劇場版 呪術廻戦0

U-NEXT

U-NEXTバナー

U-NEXTは洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓国ドラマの取扱数№1で見放題作品が20万本以上!

他のVODでドキュメンタリー・ライブ・バラエティー・大人向けと様々な作品が揃っています。

無料トライアルの内容も「トライアル期間が31日と長く」「無料で最大4アカウント作成できる」「登録完了で600ポイント貰え有料作品のレンタルも試せる」と無料の内容も充実しています。

「どのVODサービスが良いか迷ってしまう」「次はどのサービスを利用しようかな?」と思っている人は、1度利用することで自分が好きなジャンルなどを知ってVOD選びの参考にもなりますよ。

10月15日からはゲーム・オブ・スローンズの独占配信がスタートしています。

U-NEXT12月の新着注目作品

12月1日仮面病棟
12月1日NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班〜シーズン18
12月1日FBI: 特別捜査班 シーズン2
12月1日SEAL Team/シール・チーム シーズン4
12月16日 独占SNS中傷の犠牲者たち/15 MINUTES OF SHAME
12月24日 独占ゴシップガール Part2(後半6話)

 

VODの比較から選ぶ

下記から自分が重視する内容を選んでみて下さい。それぞれのジャンルに強い動画配信サービスを比較して、その中からオススメを紹介しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マックス

マックス

30代の社会人 休みの日は外出する元気がなく家でゴロゴロしながら映画・ドラマをタレ流ししながらぐーたらしている。 VODサービスのほとんどに登録した利用した経験を元にどのサービスが良いのか紹介しています。

-ディズニープラス